【LEE@輸入ビジネス】

RSSと同じ便利機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

最近RSSボタンが表示されなくなりました。

 

RSSに代わる機能の紹介です。

まず表示されなくなったとの事ですが

 

RSSの機能について理解する必要があります。

その原理がわかっていれば

 

RSSがなくなったとしても

 

代わりの機能を検索して

 

探す事ができます。

RSSとは「Rich Site Summary(リッチ・サイト・サマリー)」の略で、

 

主にWebサイト(ブログ)の更新情報を公開するのに使われています。

つまり、実際のサイトを見なくても

 

RSSの情報を取得すれば、

 

更新されたかどうかが分かるという仕組みです。

EBAYにRSSボタンが無くなった今

 

代役をつとめてくれそうなのがこれです。

http://ic.edge.jp/page2feed/

 

http://page2rss.com/(拡張機能あり)

「RSSボタンがないサイト」

 

などで検索すると色々出てきますので、

 

便利そうなサイトを選んで利用して下さい。

やり方を細かく説明しても良いですが

 

またこのサイトが使えなくなった時に

 

同じ状態に陥りますので、

 

問題解決能力を付けておく意味でも

 

探して登録して下さいね。

chromeを利用している方は

 

こういった便利な拡張機能もあります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/rss-subscription-extensio/nlbjncdgjeocebhnmkbbbdekmmmcbfjd

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/page2rss/lhikkakcmddjomilpjgdepfgmakpekeh

RSSボタンが無く困っている場合は

 

上記を参考にサイトの更新を通知させましょう。

その他にも便利な拡張機能はたくさんあり、

 

作業を効率化する事も必要です。

手作業では物理的に短縮できない時間や

 

面倒な作業など、

 

拡張機能を使えば代行してくれます。

私が使っている拡張機能は以下のような機能です。

・グーグルリーダー

・Gメール

・ネットショップのソースを解読(Firebug)

・バナーのサイズを図る(MeasureIt!)

・ebay

・パスワードを記憶しログインしてくれる(Last pass)

などなどです。

 

時間の短縮や効率的に作業がこなせます。

「便利な拡張機能」などの文言で検索すると

 

たくさん出てきますので、

 

一度効率化できる作業がないか

 

チェックしてみましょう。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*