【LEE@輸入ビジネス】

PC作業量と利益は比例しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

私も含めネットビジネスを展開している人は

 

1日中PCをさわっていても苦痛じゃないと思います。

苦痛で仕方が無いと言う人は

 

このビジネスに参入していないでしょう。

私も事務所にいる時、

 

移動中、

 

仕事が終わった後、

 

寝る直前、

 

常にPCを触っています。

今はコンサル生がいるので、

 

すぐに返信できるように、

 

尚更PCを触っています。

仕事以外の時間は

 

楽天やAmazonで買い物をしたり

 

無料レポートを呼んでみたり、

 

メルマガを呼んでみたり、

 

動画を見たり、

 

フェイスブックを見たりしています。

このビジネスを初めて2年ちょっとですが

 

PCを触っていない日はないと思います。

逆にPCを触っていないと

 

不安になりすぐにメールのチェックをしたり、

 

管理表を触ったりしてしまいます。

しかし、最近ではゴルフ中であったり、

 

人に会う機会が増えてたり、

 

PCを触る時間が減っています。

そこで強く感じた事は

 

PCを無駄に触ってしまっている時間が

 

多くあった事です。

もちろん勉強になる部分も多いですが、

 

PCを触る時間を減らしても

 

そこまで業績が大きく変わらない事が

 

わかりました。

時間が限られている中でする仕事は

 

不必要な物は飛ばしますので、

 

今まで丁寧にしていた作業が

 

実は必要ではなかったりします。

昔はヤフオク取引連絡は30分以内に返す程、

 

貴重面な性格でした。

しかし、今では24時間返さない事もざらにあります。

それでも全てのアカウントで評価は100%です。

今日の記事では「さぼりましょう」と

 

言う事が言いたいのでは無く、

 

必要な作業だけに取りかかる大切さを

 

伝えたいのです。

PC作業量=利益

 

とは限らないのです。

昔から自分自身が築き上げた

 

固定化した作業が、

 

非常に効率が悪かったり、

 

もっと効率を上げれるツールがあったり、

 

作業の見直しをしても良いと思います。

今年は業績は向上させますが、

 

PCの触る時間をわざと少なくするように

 

自分自身に罠をしかけていこうと思います。

ジム通い、

 

読書、

 

食事をゆっくり取る、

 

たまにはテレビを見る、

(去年テレビはほとんど見てません・・・)

 

映画を見る、

 

などなど

 

PCの作業を減らします。

ちなみに一人で月利が200万円時代が

 

私の中では限界でした。

 

かなりきつがったです。

もちろん最初の事はPCにへばりつく

 

必要があり、

 

当たり前ですが努力はする必要はあります。

PCにへばりつかなくても同じ効果が

 

出せる組織作りに今は専念しています。

最初から効率を求める事は奨めませんが、

 

忙しくてしょうがない人は

 

一度作業を見直してみましょう。

外注、雇用、ツール(拡張機能やサイト)などで

 

効率は上げられます。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*