【LEE@輸入ビジネス】

913号「パラオ共和国に行ってきました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
467125611-320x202

こんにちは。

LEEです。
久々の配信となりました。
実は私ごとですが結婚をしまして

新婚旅行に行ってたので、

長い間メルマガを出していませんでした。
今日は旅で得た学びをシェアしたいと思います。
ちなみに

飛行先は「パラオ共和国」

ミクロネシア地域で

グアム付近の人口2万人の小さな島国です。
メルマガが書けなかった理由は

新婚旅行と言う理由もありますが、

それ以上にネット環境が

過去NO1に悪かった中国以上に悪く、

本当につながらなかった…

と言う理由もあります。
マジでつながらず

Wi-Fiカードを20ドルで買ったけど

ぜんぜんつながらない…みたいな…
まぁ新婚旅行なのに仕事をするのは

どうかとも思ったので、

今回は妻が寝た後ぐらいしか

PCを見る事は避けていたのもあります。
仕事関係者に話しておいたおかげもあり

逆に連絡がほとんど来ないと言う事態に…笑
それでも空港でPCを開いたら

数十件のチャットが鳴っていて

重要な連絡から返すくらいの

仕事はしていました。
あ、よく情報発信者が海外に行くと

口を揃えて言う

自分がいなくても回ってますよと

アピールはするメルマガでは

ありませんのであしからず。
今回はビジネスではなく

完全なるプライベートですが

ビジネスでの気付きがあったので

シェアしたいと思います。
なかなかパラオに行った話を聞く機会も

ないと思いますし。
パラオ共和国の主たるビジネスは

農産業と観光業が占めているため

PCが無くても出来る商売が多いです。
ネット環境に力を入れないようです。

観光者からすると何とかして欲しいところですが…w
そのため

国を出る時には50ドル

世界遺産に入る時には100ドル

日本と同じクオリティーを求めるなら

ホテル代も日本よりも高いでしょう。
そしてホテルの売店で売られていた

UFOがなんと7.5ドル!

1000円くらいでしょうか。
この価格差は結構驚きましたし、

普通にスーパーで見た商品が

メルカリで3倍の価格で

売れている商品があったりして、

ついつい職業病で価格調査を行って

しまいましたね…
あとはお土産やさんで見た商品の

製造元が日本だったりして

(しかも激高!)

国内だけじゃなくてやはり

貿易や国をまたぐビジネスは

面白いなと感じました。
弊社も自社商品を開発していますので

わかりますが原価率は1割とか

もっと低いと思います。
パラオは

2時以降は法律により外出禁止、

コロール中心街も23時くらいには

ほとんどのお店が閉まり真っ暗です。
チャットワークはつながらず

フェイスブックも重い中、

LINEだけが救いの速さ。
おそらくここ5年で一番携帯やPCを

触っていない時間が多かったです。
もちろん頭の中にはビジネスの事は

グルグルと考えていますどんな時も。

はい、ここまでは余談です。

本題の

「旅はビジネスに似ている」

と言う話。
旅は目的や目的地を決めます。

そして交通手段を決めます。
目的:新婚旅行
目的地:パラオ共和国
手段:飛行機

ビジネスも同じです。
私の場合ですが

目的:幸福、チャレンジして楽しみを感じる
目的地:ビジネスオーナー
手段:お金

このように全く同じように

例える事が出来ます。
そして最もそれを強く

感じた場所は「空港」です。
私は関西在住なので

関空を利用するのですが、

めちゃくちゃ混みます。
・荷物検査場
・税関検査

主にこの2つでだいたい待ち時間が

合計40-50分程発生しますが、

今回は全て優先レーンを利用しました。

1 ファーストレーン
http://www.kansai-airport.or.jp/kix-gbc/speedy/index.html 
※確か成田空港にもあったと思います。
今回は関空で

100名以上の長蛇の列に

一切並ばずにさくっと

通過する事が出来ました。

2 自動化ゲート
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00111.html 

関税検査も並ぶ場合があります、

だいたい10名〜20名ぐらいでしょうか。

隣の誰も並んでいない

自動化ゲートを通る事で

時間の短縮につながりました。

※自動化ゲートには登録が必要です。
そもそもこの優先レーンの

存在を知らない人が多いです。
ここも非常にビジネスに似ています。
例えば
・個人名義だけど法人口座から引き落としが出来るカード
・簡単に申請出来る助成金
・金利が低い銀行
・すごいノウハウを受け取れるメルマガ
などなど
知っていると取りに行ける情報でも

知らないと取りにいけませんし

存在すら気づきません。
そして必要な

情報はわざわざやってきません。
私もこの優先レーンの存在を

よく海外に一緒に行く友人から

聞きましたので、

その友人がいなかったら

今回のように大幅に時間を

カット出来なかったですし

存在も知らなかったかも知れません。
国際線は基本2時間前までに

と言う決まりがありますが、

それは最大の待ち時間を考慮しての

2時間でして優先レーンを使うと

1時間前でもぜんぜん間に合います。
約半分ですね。
ビジネスで

稼働時間が半分で同じ成果なら

稼働時間を2倍にすれば

4倍の成果を得られます。
・モノ

より良い商品を見つけるために

1商品1商品ひたすら探すよりも

優先的に探せるように

ツールを利用した方が速い。

・ヒト

一人で多くの時間を使って

目的地に向かおうとするよりも

スタッフや外注さんの力を借りて

スピードを上げた方が速い。

・カネ

自己資金で雪だるまのように転がすより

資金をがつっと調達した方が

非常にスピードが速い。

などなど
基本的に時間を短縮する事で

ビジネスは発展しやすいです。
以前にもお伝えしましたが

最もな財産は時間でして、

その時間の使い方さへ

間違わなければ比較的ビジネスは

うまく行く事が多いです。
ですから少しでも時間短縮して

最速で最大の結果を出す

努力をして行く事が重要ですね。
これを常に考える事が私達の仕事でもあります。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*