【LEE@輸入ビジネス】

912号「自己満足をやめてセンスを鍛える」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
502352543-320x202

こんにちは。

LEEです。
ビジネスをやっていると

あらゆる場面でついつい

自己満足になりがちです。
センスのいい人の自己満足は

とても良いのですが、

そうでない人の自己満足は

結構危険です。
今日はその話をしたいと

思います。
センスのいい人と言うのは

「人の共感を意識する人」

センスの悪い人と言うのは

「人の共感を意識しない人」。
自己満足か否かとは

顧客目線なのか否か

と同じ事。
自己満足=非顧客目線=センスが無い

となり

ビジネス面ではかなり不利に

はたらきます。
弊社ではシステム開発をしたり

自社サイトを作ったりと

0から1を創る仕事もあるため、

何度も「自己満足だろそれ!」

と言う場面に遭遇してます。
スタッフや外注や私自身もです。
余談ですが特に

エンジニアはマーケティング力が

不足している事が多いので、

製作が進むにつれて

顧客目線から大きく

ズレてしまったりする事も多いです。
自分の世界で仕事をしてしまい

外の事や顧客の事をついつい

忘れてしまう事があります。
エンジニアをディスって申し訳ないのですが(笑)

これをお伝えしたいです。
———————-
それはエンジニアだけではなく、
私たちにも起こります。
———————-
私も20サイトぐらいは

自社サイトを製作した経験があります。
あ、私はこういう製作は

ぜんぜん得意じゃなくて(笑)

力技でとにかく時間を使った感じなのですが、

当時は自己満足になる場面が多く、

ユーザーの理解度がまだまだ

低かったと思います。
バナー製作を例に出してみます。
自分が好むバナーを作るのではなく

顧客が好むバナーを作る必要があります。
自分のセンスが良い人は

自分が好むバナーを作っても

多くの顧客と同じ目線ですので

=顧客が好むバナーになります。
しかし、

自分のセンスが悪い人は

自分だけが好むバナーを作ってしまい

=顧客が好まないバナーを作ってしまいます。
私も自己満足なバナーを何回も

作ってきました。

センスがない。

反省反省。

ですのでこのメルマガも

自分が書きたい事だけ書いてると

解除数が上がります。(笑)
私が好きなジムの話とかグルメの話とか

好き勝手書いていると

多くの人が読まなくなるでしょう。
このメルマガは

「お金を稼ぐ事に興味がある人」

が読んでおり

「体を鍛える事が好きな人」

「グルメにとても興味がある人」

はかなり少ないからです。
アンチの人も中にはいるでしょう。
ちなみにこのメルマガも

記事によって3倍くらい

解除数の差が開くのです。
今日の記事もどのような結果になるか

楽しみではありますが、

多くの人に共感してもらえると嬉しいです。

最後にあなたに1つ質問をしてみます。

「どんな人があなたの商品を購入しますか?」

「またはどんな人があなたのサービスを利用したいですか?」
実はこの質問

すぐに答えられない人が

意外にも多いのです。
ビジネスの基礎用語で

私も大切にしている言葉で

「誰に、何を、どのように」

と言う言葉があります。
何を?→商品

どのように?→amazonで

はすぐに答えられる人が多いです。
最も重要な

誰に?→ ??

をすぐに答えられない人が

意外にも多いのです。
結局物販でもサービスでも

何でもそうですが、

顧客がいなければ成り立ちません。
「どんな人があなたの商品を購入しますか?」
を噛み砕いていくと

「年代は?」
「性別は?」
「時間帯は?」
「職業は?」
「デバイスは?」
「好きな色は?」
「どんな特典があれば喜ぶ?」
「どんなセット商品があれば喜ぶ?」
「どんなキーワードで検索する?」
「どんな画像ならクリックしたい?」
このように顧客の事を理解する

思考は常に持っておきたいですね。
どんな人でもついつい

自己満足になりがちですので、

自己満足は捨てて

センスは鍛えて行きましょう。
繰り返し

「誰に、何を、どのように」

「誰に」

を考え尽くす事でセンスは鍛わります。
私も日々考える癖をやめずに

鍛えて行きたいです。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
– 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 –
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*