【LEE@輸入ビジネス】

908号「優秀な外注さんは専属パートナーにしよう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Company_picture

こんにちは。

LEEです。
弊社では今まで多くの

外注さんを採用してきました。
もちろん全員が全員

現在も稼働しているわけじゃなくて

優秀な何名かは数年間もの間

当社の外注さんとして

仕事を請け負ってくれています。
で最近外注さんを採用したのですが、

弊社では外注リーダー制度を

導入しています。
外注のまとめるリーダーを決め

新人の教育なども外注リーダーが行います。
今までは正社員が行っている事が

ほとんどでしたが、

技術的な事は外注の方が

詳しかったりもするので(笑)

弊社では外注のリーダーを

設けています。
物販では

・外注駆使型

・スタッフ雇用型

の2つに分かれるのですが、

ほとんど人が前者で

一人物販+外注で回している場合が

多いです。
で一番大変な箇所が外注さんの

教育ですよね。
ここが楽になれば

更にビジネスがスケールする人も

多いのでは?と感じて

今日はこの内容を記事にしています。
従来の外注採用パターン

1 テスト

2 面談

3 採用
ここらへんを管理しないといけませんが

リーダー制度を入れる事により

リーダーに連絡するのみで済みます。
「応募がありましたので宜しくお願い致します。」

あとはプログラムに従って

教育してもらい採用までのジャッジを

してもらいます。
もちろんマニュアルは常に

リーダーにアップデートしてもらっていますので、

いつ応募があってもさくっと

即戦力になる外注まで育ってくれます。
そして外注の考え方ですが

起業してから3年ぐらいは

仕事を依頼する外注さんと言うイメージでしたが

ここ1-2年で変わってきました。
最近では外注というよりは

専属パートナーと言う感じで

仕事を請け負うと言うスタンスではなく、

組織の一員として

常駐しない正社員のように

内部の人間のように

なってきています。
これ結構おすすめで

「外注」と言う枠組みを作ってしまうと

毎回見積書を出してもらって

判断する時間も費やします。
また別の外注さんに相見積もりを取って

なんだかんだやってると

時間がもったいないんですね。
専属パートナーと言う感じで

外注さんを固定報酬にすれば

スピード感が出てかなりいいです。
そうする事により

全ての指示を出さなくても

勝手にこれやっときます〜

と言う感じでビジネスが回っています。
もはや外注さんに固定の金額を

投資しているような感覚です。
先方としても

仕事がなくても必ず固定で報酬が

発生するので安定感がありますね。
仕事を依頼する側からすると

損する事もあるかも知れませんが、

優秀な人材なら

固定報酬にしてあげてもいいと

個人的には思います。
優秀な外注さんはそう多くは

ありませんので…
何か参考になれば幸いです。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

 

コメントを残す

*