【LEE@輸入ビジネス】

896号「1日のタスクやスケジュールってどうしているのか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
465057533-320x202

こんにちは。

LEEです。
1日のスケジュールを聞かれる事が

多いので今日はシェアしてみたいと思います。
1日のスケジュールやタスクは

定まっているものではなく、

「最優先」のタスクを軸に

動いているため変動的です。
いわいる会社の未来を作るための

仕込みの業務が多いです。
・資金調達

・情報収集

・取引先との連携強化

などなどです。
そして、スケジュールやタスクは

だいたい以下の3パターンに分かれます。
・出社日のタスク
(実務100%)

・出張時のタスク
(実務20%)

・打ち合わせ&出社時のタスク
(実務60%)
打ち合わせや出張では

人と商談してるので

実務はほぼほぼ出来ません。
そしてノートPCでは作業効率に

限界があるためやる気がおきません。
会社の27インチのトリプルモニターと

ノートPCとの効率は倍以上あると思います。
この記事を書いているのは

東京ですが、

ここ3日は実務はほぼ出来ず

移動中は経営を考える時間にしたり

出張から帰ってからのタスク作りを

していっています。
ちなみにこの3日は

1日目
13時 GPCBS 食事会
16時 クライアントとラウンジで商談
18時 ばったり会った社長友達とお茶
19時 ビジネス会食
23時 実務少し

2日目
〜ホテルで実務
15時 GPCBS講義&卒業式
19時 懇親会
22時 二次会
12時 三次会
1時 実務少し

3日目
〜ホテルで実務
13時 クライアントへのコンサル
16時 ホテルで実務
20時 ビジネス会食
やはり出張時はだいたい

実務が20%ぐらいしか出来ません。
人と会うと実務のタスクが

増えていくので、

そのタスクを出張から帰って

すぐに効率良く出来るように

1週間分のタスクを優先度の高い

順番で書き出しています。
以下のように1週間分のタスクを

頻繁に確認しながら

「今やるべき事」「今やらなくて良い事」を

ジャッジして行っています。
※数字はタスクをこなす時間軸(分単位)を記載しています。

この時間軸がなければタスクを書き出す意味が

あまりありません。

(時間軸がないとどんどんと基準が低くなり、

処理スピードが落ちます。)
1月20日
◯◯のクライアントに連絡 10
◯◯さんに連絡 5
電話して◯◯が可能か確認 15
◯◯へ送金 5
OEM会社連絡 30
◯◯サイトのスマホページ確認 60
◯◯調べる 120
◯◯顧問 30
メルマガ 60
サイト売却商品登録 30
◯◯撮影 5
面談 20
◯◯入金確認 5
ETC…

1月21日
◯△×◯△×◯△×◯△× 5
◯△×◯△× 10
◯△×◯△×◯△×◯△×◯△× 60
◯△× 15

1月22日
◯△×◯△× 180
◯△×◯△× 30
◯△×◯△×◯△×◯△×◯△× 10

1月23日
◯△×商談 120
◯△×出張

1月24日
◯△×◯△× 60
◯△× 10
◯△× 15
人間は基本的にサボる動物ですし、

大きな社長ですと秘書が必要な程

スケジュールやタスクは大切です。
ブレる

落ちる

サボる

怠ける
これらを防ぐためには

絶対的にタスクは書き出すべきで

稼ぎの1つポイントになると思います。
昨日のタスクを書いた自分が今日を作り、

昨日の時点ですでに結果は

決まっている事が多いです。
タスクを管理しているのは

evernoteとgoogleカレンダーです。
evernoteはIPHONE IPAD MACair iMACを

同期してここに書いてるタスク通りに

毎日行動をしています。
感情的な行動が少なくなるので

ビジネスを強化したい人には

タスク出しをオススメします。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*