【LEE@輸入ビジネス】

895号「やりたい事が出来る人と出来ない人との違い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
467125611-320x202

こんにちは。

LEEです。

やりたい事が出来る人と

できない人とでは

決定的な違いがあります。

そう、お気付きの通り行動力です。

と言うとそれまでですので

今日は行動力を紐解いて行くと

行動力の中には

「行動量」と「行動スピード」

があります。

この2つが掛け合わさって

行動力となります。

例えば行動力が100段階あったとしたら

やりたい事を出来る人は

1〜100の力を持っています。

つまり100段階中1以上の人が

やりたい事を出来る人です。

1から100で何が違うかと言うと

それこそが

「行動量」と「行動スピード」です。

やりたい事が出来ない人は

間違いなく行動力が0なのです。

ですので

「行動量」と「行動スピード」も

もちろん0で

車で例えるなら

エンジンがかかっていない状態です。

よく言われる

・「出来ない理由」を並べるタイプ

・質問が多すぎるタイプ

は0と等しいと思います。

・中国輸入をやりたい

・OEMをやりたい

・実店舗をやりたい

・ネットショップをやりたい

・資金を増やしたい

・人を雇いたい

成功させれるかは解りませんが

やるかやれないかで言うと

100%誰でも出来ます。

車にエンジンをかけて

「やる」選択肢を

取るか取らないかだけです。

あとは

「行動量」と「行動スピード」

をどれだけつけれるかで

やりたい事は多く達成出来ます。

車で例えると

「行動スピード」を上げると

たくさん走れますので、

「行動量」すなわち

飛距離を伸ばせます。

このメルマガを読んでいる人は

やりたい事がある人が多いと思うので、

やりたい事があるなら

まずはそのやりたい事に対する

エンジンをかける事で1にして、

どんどん行動スピードUPして

100に上げて行きましょう。

弊社も1年前にエンジンをかけた

事業が今50ぐらいになってきて

今年は100にする予定です。

※余談ですが行動スピードは

稼働時間とも言えるので

稼働時間を増やすと

絶対に収益を上げられます。

(単純に稼働時間が少ないから
稼げない人も実は多い)

行動力に関して小さな実例で言うと

弊社は実店舗を運営していますが、

これこそノウハウも知識もなかったので

「とりあえずやった」だけです。

とりあえず物件を探しにいく事で

1にしました。

かなり時間は掛かりましたが、

工事とかも自分でやってみると

以外に出来ましたしね。

会社の撮影スタジオも

経験値なんて0で

ただやってみただけです。

コーナンでフローリングの素材を

見にいく事で1にして壁紙貼ったり

ストロボを用意したりして

完成しました。

この1が最も重要ですね。

周りの起業家でうまくいっている人たちは

とにかく行動力が100に近い人が

本当に多いです。

まずは0から1にする事、

そして1から100に向かって

猛ダッシュすると事業は

発展しやすいですね。

やりたい事をどんどん

やって行きましょう!

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*