【LEE@輸入ビジネス】

887号「自社ブランドの工場に行ってきました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Manual-Work1

こんにちは。

LEEです。
先日は自社商品を製造してもらってる

工場に行ってきました。
メルマガで少し書いた事がありますが、

弊社では現在、

アパレルを中心とした物販と

アパレルの実店舗運営を行っていますが、

新たに自社ブランドビジネスに

チャレンジしています。
チャレンジしている理由は

他者のブランドを底利益率で

販売するよりも

自社の商品を高利益率で売りたいなと、

そして自ら欲しかった商品があり

同じように困っている人の悩みを

解決したいなぁと言う、

商品に対する情熱もかなりあったので

実際に自社で作ってしまったと

と言う感じです。
正直色々と準備してきたので

1年間程時間がかかりましたが

年始早々からようやく販売する事が

可能になりました。
そして今はその準備に追われています。
先日は実際に工場の生産ラインで

弊社商品を製造している日だったので、

品質、管理、製造過程などを

確認してきました。

海外でも工場は視察した事がありますが、

工場には製造ラインが複数あり、

今日 AレーンはA商品

明日 AレーンはB商品

と言う感じに日や時間ごとに

プログラムされて商品が

製造されていきます。
弊社の商品は数千個単位で製造、

ただ1年間用意してきた事が

1日もかからずして

製造されちゃうのが

少し切なかったですね。。。
ちなみにもちろんロットを積む程

商品は安くなるので、

エイヤ!と初回にしては

少し多く商品を発注して

しまいました。笑
工場視察を経て

実際にその商品を研究して

造った方とお会いしたり、

品質管理部の偉いさんとお会いしたりして

多くの人の想いがあり

伝わる物がありました。
間違いなく商品を一番想っているのは

1年間と長い期間準備してきた私なのですが(笑)

他にも多くの方が携わっている事を知り

尚更商品を売る想いが強くなりました。
ちなみに今回の自社ブランド商品は

友人から販売戦略について

かなり色々と教えてもらいましたが、

OEM会社や工場の紹介はなく

全て片っ端から自分で電話して

開拓してきました。
もちろん今依頼している会社以外にも

たくさん商談をした結果、

最もマッチするのが今の会社で

最も営業マンも頑張ってくれたので

今の会社になりました。
物販ってこうやって

交渉して交渉してようやく

結果を手に出来そうな瞬間って

たまらないですよね。
このように物販では

実るまで時間がかかる

パターンも結構ありますので、

その日をたくさん迎えられるように

頑張っていきたいですね。
ま、弊社のブランドはまだ

1つも販売していない状態で

ぜんぜん実っていませんので(笑)

実るように進めつつ

2016年は最低3商品は自社ブランドを

立ち上げます。
自分がメーカーの立場になるのは

不思議ですが今物販が

物凄く楽しいです。
ただの日記のようですが

何か伝わるものがあると

幸いです。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*