【LEE@輸入ビジネス】

881号「思ったよりも売れない理由」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
488222725-320x202

こんにちは。

LEEです。
誰もが思ったように商品を

多く売りたいそう思っています。
もちろん私もです。
しかし

思ったように商品が売れない、

そんな事も多いですね。
実はこれにはたった1つ

明確な理由があります。
リサーチ不足?

仕入先の開拓不足?

媒体の選定ミス?

仕入れた個数が多かった?

などなど
色々な考え方がありますね。
上記も当てはまってますが

明確に言える理由はこれです。
「マーケットをコントロール出来ていない」
マーケットって動いており

それは多くの人が作っているように

見えますが、

実はコントロール出来ます。
妄想やシュミレーションとは

少し違います。
実際に自分もマーケットの中で

販売したり仕入れたりしている

わけですが、

コントロールされる側とする側とで

別れると思っておくといいですね。
一番わかりやすく言うと

Amazonセラーのほとんどが

Amazonにコントロールされています。
自分が売っていた商品は

Amazon自体がカブセ出品を

してきたりする事もありますよね。
そうでは無く、

Amazonを利用する側に

立つ事が重要です。

実はビジネスで

何よりも怖い事って自分で

コントロール出来ない事です。
多くの倒産する会社は

多くの事をコントロール出来なくなったので

倒産してしまうのです。

商品

資金

など。
コントロールの効かない程

自分が想定していた結果より

遠のく可能性が強くなります。
弊社で言うと

一番多く人を雇用して

一番多くの媒体で販売していた時

支払いが想定もしない金額になり、

そんなコントロールが効かない

場面も経験しました。
結構な額だったので

倒産の可能性も0%では

ありませんでした。笑
これと同じように

マーケットのコントロールは

必要です。
言い方を換えると

全体像が見えていない、

よりも全体像を見て

自分の売上を確保しましょう。

外部要素

例えば今年は暖かいから

分厚いコードが売れ残っている
内部要素

例えば分厚いコードの仕入れ個数が

多すぎたから売れ残っている
もちろん両方の側面がありますが

マーケットを自分でコントロールしていると

思う事で外部要素も内部要素と

自分の責任と考えるようになります。
この考え方をすると

売れ残った時に

責任の所在も100%自分と言う

考え方になるので

非常にビジネスが成長します。
相場を自分が作る、

少しでもライバルの裏をかく、

このように冷静に分析して

全体像を把握して

他セラーなども見渡せるようになると、

自分が描いた通りには行かなくても

描いた図の近くまでは行けると思います。
是非マーケットをコントロール

して行きましょう!

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*