【LEE@輸入ビジネス】

872号「私が正社員に唯一叱る事」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
459956463-320x202

こんにちは。

LEEです。
私が正社員に唯一叱る事、

これ実はスタッフにも

伝えた事が無いのですが(笑)

1つだけあります。
これは対スタッフだけじゃなく

自分自信にも常に

自問自答を繰り返してきている事です。
例えば

体調不良で会社を休むとか

明らかに業務量が少ないとか

明らかに数字が悪いとか

こういう事達ではありません。
もちろん上記も

叱るべきところです。
しかし、

私が唯一叱る事としては

唯一「怠ける事」です。
能力が100あるとして

その能力を出し切らない事です。
能力は100出し切ったら

次のステップがようやく

見えて来るようになります。

山登りと同じです。
これは私がステップを

踏んできたからわかります。
今日の仕事はどのくらい能力を

出せたかな?

と自問自答を今でも繰り返しています。
「もっと出来たな」

と思う事がほとんどなので(汗)

成長があります。
わかりやすく言うと

能力値100の人が50やるより

能力値50の人が50やる方が

偉いのです。
そして優秀です。
能力値やポテンシャルが100あるのに

50しか出さない場合は同時に

あまり思考をしなくなるので、

ただの作業員レベルにしか

ならないケースが多いです。
作業員ならアルバイトで間に合います。
そうなって欲しくなく

期待しているので

社員には叱る事があります。
自分でミッションを見つけて

常に自己成長を出来る人って

実は少なく、

ほとんどが怠け者です。
私もそうでして

怠けないために

色々と対策をしています。笑
たぶん事務所を作らずに

個人事業主のまま

いつでも仕事が出来るように

ノマド環境なら、

絶対に成長はなかったと思います。
事務所を作ったり

人を雇用したり

している中で

怠けれない環境を作っています。
どこにも逃げれませんよ。
特に副業の人は

会社の仕事を自宅で

誰もいない監視下の元

遂行出来るのか?

と言う問いにほとんどが

NOと答えるでしょう。
働かされてる、

と少なからず思っていると言う事ですね。
この感覚はビジネスをやる人なら

絶対に捨てた方が良く、

自分で選択して

自分で責任や任務を

果たす癖をつけた方がいいです。
だって自分が選んだ仕事だから。
そう考える事が出来れば

会社の仕事を自宅で

誰もいない監視下の元でも

遂行出来るようになります。
起業しても独立しても

副業の立場でも

どの立場でも

「常に自分の能力を出し切ったのか?」

これを考える人が

成果を上げて行けます。
能力が低い人が成果が出ないのでは無く

怠ける人が成果を出せないのです。
うまくサボっても

天才的な結果を出す人もまれにいますが

私含めてほとんどが凡人です。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
– 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 –
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*