【LEE@輸入ビジネス】

865号「物販は積み上げ式と積み下げ式」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
006

こんにちは。

LEEです。
積み上げ式物販と

積み下ろし式物販。
物販って新規のリサーチが

非常に大事なのですが、

それを積み上げるか

積み下げるか、

2つのパターンに分かれます。
市場ってそもそもですが、

流通額がだいたい決まっています。
アマゾンなら1兆いくら

楽天なら、ヤフオクなら、

そしてこれをカテゴリに

分けていくと流通額は

だいたい決まっています。
そして私たちはその流通額の

一部(パイ)を奪って自社の売上や

利益を得ています。
もっと言うと小回りのきかない

大手の取りこぼしているシェアを

得ています。
私たちのように細かく出品したり

仕入れたりしませんので。
で、

そういうマーケットの奪い合いを

しているわけで、

誰かの利益は誰かの損失になっていると

イメージして下さい。
という事は

一回取ったシェアを誰かに

取られなければ

自分の売上と利益を

ずっと確保し続ける事が出来る

という事ですね。
例えば毎月1商品を新規で仕入れていると

過程して、

毎日今まで仕入れた商品を

メンテナンスして他者の追随を許さず(笑)

シェアを守っている場合と

そうでない場合、

結果は目に見えてわかります。
弊社ですと業歴が5年ですので、

例えば毎月1商品新規商材の追加なら

12ヶ月 が 5年で

60商品のシェアは確保出来ている。

と言う事です。
今まで仕入れた商品を

仕入れで満足して

その後、追っていかなかった場合は

毎月新規商材を扱うものの

過去の商材は誰かの利益となり、

誰かのためにリサーチしているのと

一緒で積み下げ式です。
積み上げたのに

誰かに積み下げられる感じです。
ですので物販は一度得た情報や

商材を積み上げていく事が非常に重要です。
今売上が思うように上がらないなら

過去のリサーチした商材や

取ってきたシェアを誰かに

奪われていると言う事ですね。
そうではなく

積み上げてシェアを死守している場合は

やればやる程楽に業績を上げる事が出来るでしょう。
需給や時代の流行もありますが、

一度奪ったシェアを守ったり

維持する力もまた

物販で大事なポイントです。
この感覚を持っておく事を

おすすめします。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
– 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 –
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*