【LEE@輸入ビジネス】

854号「単純作業を外注しなかった理由」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダウンロード (1)

こんにちは。

LEEです。

 

 

少しプライベートな話ですが

私は引越しをして

家具を一新しました。

 

色々な家具屋から

家具を調達したのですが、

もちろん誰もが知ってる

ニトリやIKEYAなどの

家具も調達しています。

 

自ら組み立てた家具は

10人ぐらい座れるテーブル:1

ダイニングチェア;3

PCデスク:1

PCチェア:1

ベット:1

食器棚:1

 

ほとんど一人で組み立てたのですが

要した時間は全部で7.8時間ぐらい

だと思います。

 

 

もちろんこのご時世

「家具組み立て代行」

と言う外注会社はあります。

 

お金を使って外注すれば

1秒も使わずに組み立てが

完了していいました。

 

 

そして単純作業です。

 

その8時間を別の時間に

使う事が出来ましたね。

 

私が思うに「時間」はお金より

重要な財産だと思います。

 

 

しかし、

私は組み立てが結構好きな方で

得意と言う事もあり、

一切外注しませんでした。

 

「好きな事に使う時間」

を優先させたのです。

 

 

おかげさまで筋肉痛でしたが

好きと言う事もあり

完成度は100%です。笑

 

これって仕事と一緒だと思います。

 

合理的に

アウトソーシングして

利益を最大化する、

と言う目的ももちろん正しいです。

 

 

もしくは技術的に出来ない事は

覚える事も出来ますが、

プロに外注する事も出来ます。

 

その前に

そもそも好きなら外注しなければ

良いですし、

その作業が嫌なら外注して

利益を最大化すれば良いですね。

 

そして好きならその業務は

クオリティーも高いです。

 

 

ただ

嫌だから外注と言うだけでは

経費が合わないので(笑)

もちろん予算が合うように

外注しないと行けませんが…

 

そして最後に外注に関しての

ちょっとした注意点ですが、

一回外注すると当初の単価や仕事内容と

ずっと同じケースが多いですが、

周りはどんどん変化しています。

 

意味のない外注も中には発生するので、

定期的に見直して内容をメンテナンス

して行く事をお勧めします。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*