【LEE@輸入ビジネス】

832号「誰のためにビジネスをしているのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
images

こんにちは。

LEEです。

 

SPG AMEXの紹介メールを

お申し込み者全員にお送りしています。

 

タイトルは
【アメリカン・エキスプレス】「お友達ご紹介プログラム」のご案内です。
です。

 

万が一届いていないと言う方は

Gメールのプロモーションと言うタブや

迷惑メールフォルダを御確認下さい。

 

それでも届いていない場合は

lee@globalplayersclub.info

までご連絡下さい。

 

 

ビジネスをしている理由として

まずはお金を稼ぎたい

これが最も多い理由です。

 

私も最初はその事をほぼほぼ

考えていました。

 

しかしながら

それ以外に1つ絶対的に

必要なものがあります。

 

 

それはそのビジネスを選んだ背景です。

 

例えば

輸入ビジネス:入手困難な海外の製品を日本に届けたい

輸出ビジネス:日本の品質が良い製品を世界に届けたい

 

それ以外ですと

グローバルなビジネスがしたい

英語を使うビジネスがしたい

 

などなど

せどりや国内転売は

楽しくビジネスがしたい

買い物ついでに稼ぎたい

など

 

ビジネスを長期的にするには

背景が必ず必要になってきます。

 

物販ビジネスは硬いビジネスではありますが

原価率が高く

月に2千万利益を残せると言うような

めちゃくちゃ稼げるビジネスでは

ありません。笑

 

 

もちろん大手であれば可能ですが

資金や人材リソースが少ない

中小企業ではなかなか難しいです。

 

ただ、数百万ならぜんぜん目指せます。

 

 

稼ぎやすいだけに特化するなら

原価が少ないビジネスが

最も儲かると思います。

 

他の背景で言うと

・日本の経済に貢献したい

・雇用を生みたい

・誰かを驚かせたい

・誰かを喜ばせたい

・誰かの手助けをしたい

・誰もやっていない事を成し遂げたい

・本当にやりたい事のための資金を貯めたい

などなど

 

ビジネスをしている目的は

上記のようにお金を稼ぐ以外にも

1つは必要だと思います。

 

継続するにはこのような背景が必要で、

会社で言うと理念が必要になってきます。

 

言葉を変えると

誰のためにビジネスをしているか?

という問題が非常に重要です。

 

 

お金 = 自分のため

背景 = 誰かのため

自分以外に貢献したい

相手がいるかどうかが

継続できるかどうかの問題にも

影響してきます。

 

それは家族かも知れませんし

ユーザーかも知れませんし

スタッフかも知れません。

 

 

自分 + 誰かのために

ビジネスをする目的があれば

長く継続的に続けられる

傾向が強いと思います。

 

ポエムみたいな記事ですが

結構重要ですので

参考になれば幸いです。

 

 

自分+他の誰かのために

ビジネスをしているか考えると

もっとやるべき事も見えてきます。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*