【LEE@輸入ビジネス】

830号「無在庫販売より好条件の取引に遭遇しました。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Manual-Work1

物販の永遠の課題は

資金力とキャッシュフローです。

 

メルマガの質問から読み取ると

最も悩んでいる人が多い内容です。

 

物販をやっている人なら

当たり前ですが

通常仕入れは資金が先に必要でして

在庫販売現金仕入れの場合

・資金(現金払い)→仕入れ→売上金の回収

このような流れになります。

 

在庫販売カード仕入れの場合

・カードを使って仕入れ→売上金の回収→資金(カードの支払い)

このような流れで取引する事で

キャッシュフローをよく出来ますね。

 

無在庫販売現金仕入れの場合

・売掛金あるいは売上金の回収→仕入れ→資金(現金)

このような流れになります。

 

無在庫販売カード仕入れの場合

・売掛金あるいは売上金の回収→仕入れ→資金(カード)

このパターンですね。

 

銀行振込で入金をもらって

カードで仕入れをすれば

最もキャッシュフローが良く、

むしろ自己資金なしでも

販売が可能です。
(ネットショップなどで可)

 

ただし、デメリットとして

転換率が落ちるという点があります。

 

その理由は納品に時間がかかるためですね。

 

で、今年に入りもっと

キャッシュフローの良い

販売方法を編み出して、

その方法が結構強烈でしたので

少しシェアします。

 

内容的には

在庫販売現金仕入れ
在庫販売カード仕入れ
無在庫販売現金仕入れ
無在庫販売カード仕入れ

どれにも当てはまりません。

 

在庫は弊社の倉庫にて保管、

売れてからの支払いでOK

と言う好条件の取引を経験しました。

 

つまり在庫販売ですが

仕入金は現金後払いと言う感じです。

仕入金の支払うタイミングは

売れた後です。

 

つまり

無在庫販売と同じキャッシュフローで

弊社倉庫に商品があるので

納品も早く転換率も落ちない
(即納出来るので)

と言う状態でして、

資金を使わず商品を販売して

入金をもらって支払いをする。

 

この取引ってかなり常識的ではなく

私も4年半で初めての取引方法です。

 

コツコツ信用を重ねると

先方の会社から評価されて

たまたま辿りついたと言う感じです。

 

ここらへんの秘密は

また後日メルマガなどで

共有していきますが、

実際にこういう取引もあったので

あなたの仕入れ先でも

もしかしたら可能かも知れません。

 

取引がそれなりに長い会社に提案してみて

キャッシュフローを良くして

更にビジネスを伸ばせる可能性もありますね。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*