【LEE@輸入ビジネス】

819号「貯金と投資」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Savings-Account
こんにちは。

LEEです。


お金が欲しくてビジネスをする

これは多くの人に共通する事ですね。


私もそれがきっかけです。


2012年は毎月かなりの額を貯金に

当てていました。


しかし、今となっては

貯金はほぼしていません。笑


何故なら会社を大きくするために

会社にお金を残していたり

新ビジネスに再投資をしているからです。


ビジネスは10個挑戦して

半分成功すればいい方で

何かと余剰金が必要です。


不良在庫になったり

仕入れた商品自体に問題があったり

アカウントの問題で売上金が

受け取れなかったり、

そういう意味でビジネスには

余剰金が必要です。


また新しい成長事業に

投じるお金も必要です。


成長事業と言うと

難しく感じますが、

新商品にお金を投じるなどでも

良いと思います。


ビジネスを大きくするには

ビジネスの成長が必要です。


そのためには資金が必要です。


個人の資産の貯金は

病気や不慮の事故などで

有効ですが、

目的が無い貯金をしていても

何も成長しません。


少し言葉が悪いですが

いわいる死に金です。


浪費よりはマシですが

貯金は生き金になりません。


例えば月に3万円を貯金しているとして

年間36万円の貯金が貯まります。


それを10年続けると

360万円のお金になりますね。


しかし、このお金を

成長につながる生き金に

投資したとしましょう。


・セミナーに参加する

・学びたい人に食事を奢る

・読書に当てる

・海外市場視察に行く

・新媒体に出店する

・商品をOEMしてみる

・人を雇ってみる

・事務所を構えてみる

などなど


結果的に年間36万円以上

収益を増やせるノウハウを得たり

そもそものスキルを上げる方が

将来はもっと明るくなります。


年間の36万円の貯金よりも

例えば楽天出店料にその金額を当てて

ほとんどの個人業者が参入出来ていない

市場に出店する方が

未来のリターンは大きいです。


何もお金を貯めなくても良い

と言うわけでは無く、

目的の無い貯金をするなら

目的のある投資をした方が

ビジネスは大きく飛躍する

と言う事をお伝えしたいです。


私も会社からの報酬をかなり落として

今は会社にお金が残るようにして

再投資を続けています。


先ほどもお伝えしましたが

ビジネスは100発100中では無く

半分が当たればいいレベルだと思います。


今よりビジネスを大きくしたい場合は

是非、貯金と投資のバランスを

考えてみて下さい。


浪費と紙一重な部分もありますが、

これは自分次第なので

目的を持った投資を心がけましょう。

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*