未分類

814号「ビジネスで最も恐ろしい事」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
lgf01a201310230600

実は本日は私の31歳になる誕生日です。

 

普通に仕事して過ごしています。笑

 

今日は私の自伝のような記事ですので

興味のない人はスルーして下さい。笑

 

最近も物販のノウハウが毎日

蓄積されてきてますので、

またシェアしていきます。

 

 

今日はこれを持っていると

目標を達成しやすい稼ぎやすい、

と言う話をします。

 

2010年に脱サラして

かれこれ5年が経過しました。

私は18歳の頃になんとなく

29歳に社長になると決めて

今に至りました。

 

 

まだまだ小さな会社ですが

会社の売上高は毎年更新して

経営している会社が2つ、

関わっている会社が増えてきて、

関わっている人も年々増えてきています。

 

ぜんぜん満足していませんが

2010年とは収入的にも

人間的にも天と地の差があります。

で、今日は非常に重要な事を

お伝えします。

 

 

人間って本当に怠け者です。

 

出来れば働きたくない、

とほとんどの人が思っているはずです。

 

しかし、お金が必要なので働く

必要があり、

働かざるえない状況です。

 

 

そして、やりたい事や

成し遂げたい事は

どんどん先延ばしになります。

 

思っている目標と現実との

差異が高すぎて、

いやいや無理でしょう。。。

 

大変だな。。。

 

と感じる事も多いです。

実際に私も色々とチャレンジしてますが

ちょっとぜんぜん見えないな。。。

 

 

とか

 

思った結果が出なかったな。。。

 

と言う事がほとんどです。

思った以上の結果が出る時は

ほとんどありませんが、

たまにあります。

 

 

それはチャレンジをしているからこそ

得られる副産物です。

 

チャレンジ無くして

結果はありません。

 

自分の思い描いている結果に

達するためにはこれが必要です。

 

 

「期日」です。

時間軸とも言いますね。

 

期日は誰しもに平等に与えられており、

感情的でも無くかなり論理的な部類に入ります。

 

 

例えば

12月31日までに月照150万

1年後までに月利50万

40歳になるまでに会社を3つ持つ

 

期日はなんでも良いのですが、

この期日を設けているか否かは

非常に重要です。

 

 

なんとなくでも良いのですが、

とりあえず期日を決めておくと

不思議とその通りになる事が多いです。

 

実際に私は昔書いていた

小さなノートがあるのですが

そこにはこう記されていました。

 

 

29歳で社長になる

40歳までに商品開発して特許を取る

と。

 

そのノートは全く見る機会がなく

最近たまたま実家で見つけたのですが、

期日を決めている事に関しては

やはり達成している事が多くありました。

 

期日を決めないと「やらない」

と言うより「できない」事がほとんどで

期日を決めて行動しても

思った結果に至らない事も多くあります。

 

 

しかし、期日を設けているからこそ

行動出来てはじめて

「結果」と言うフィードバックがあります。

 

ビジネスで最も恐ろしい事は

「何もせず何も得られない」

と言う事です。

 

 

私も取り掛かりたい仕事は

山ほどありますが、

期日が決まってない事業は

全く進みません。

 

逆に期日が決まっている事業は

フルスピードで進みます。

 

 

31歳になって1つ歳をとったわけですが、

こんなとこでは終われず、

ビジネスに関しては

やりたい事だらけの少年のような

心持ちです。

 

ここではまだ言えませんが

35歳までに成し遂げたい目標があるので

あと4年でそれに向かって走り続けたいなと

思う今日この頃です。

 

 

と言う事で

期日をなんとなくでもいいので

ざっくり設けておくと

目標を達成しやすいと思います。

 

特に初期の頃からこのメルマガを

読んでくれている読者の方々、

ありがとうございます。

 

32歳になりましたが、

今後とも物販ノウハウや

ビジネスにためになる記事を

書いていきますので

どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*