【LEE@輸入ビジネス】

804号「2015年の個人輸出入ビジネスが少し変わってきた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
178195606-320x202

こんにちは。

LEEです。
最近個人輸出入ビジネスも

少し変わってきたなぁと

ここ最近思います。
どこが変わってきたかと言うと

・中国輸入

・輸出

の実践者が増えてきています。
私もビジネスを始める時に

・アフィリエイト

・欧米輸入

・中国輸入

・輸出

等の選択肢がありました。
欧米輸入を選択した理由は

「言語の壁がさほど必要なさそう」

「お客様が日本人でスムーズにできそう」

「欧米ってなんかカッコ良さそう」

こんな単純な理由で

欧米輸入を選択しました。
それがたまたま欧米輸入だったわけで

他の手法を選んでいた可能性が

あります。
しかしながら、

物販は正しくやりさへすれば

どの方法でもビジネスが成り立ちます。
為替の影響により

欧米輸入の実践者が

中国輸入や輸出に

シフトチェンジしていますが、

欧米輸入でも稼ぎ続けている

業者は多く存在します。
何が言いたいかと言うと

「自分の結果を手法のせいにしない」

と言う事です。
もっと言うと

「自分の結果を外部要素のせいにしない」

と言う事も当てはまります。
もちろんマーケットを調査して

その中で欧米輸入が絶対に稼げない!

と言う確実なデータが取れているので

あれば話は別ですが、

そんなデータを取らずに

感覚やメディアに流されて

シフトチェンジしてしまう

ケースもあります。
稼げなくなったのは

「成長をしていない」

「努力をしていない」

事が本質的な問題であり

外部要素ではありません。
例えば

欧米輸入で稼げなくなった

・仕入価格を下げる工夫をしているか?

・アクセスアップの工夫をしているか?

・客単価アップの工夫をしているか?

etc…
中国輸入で稼げなくなった

・他者と差別化ができているか?

・仕入れの際の決済手数料を少しでも安くなる方法を探しているか?

・サイト仕入れではなく工場直などの工夫をしているか?
etc…

輸出で稼げなくなった

・FBA納品している割合を増やしているか?

・日本の仕入先の開拓をしているか?

・他国の仕入先の開拓をしているか?

etc…
などなど
手法自体を変更するのではなく

今のビジネスの改善を行っているのか、

これが先決です。
これを優先して分解分析して

改善していく事が必要になります。
物販はどんな手法でも

稼ぐ事が可能ですので

・続ける

・成長する

・努力する

この本質的な所を

おさえる必要があります。
稼いでいる人って

相応の努力を必ずしてます。
そしてお客様もライバルも

確実にリテラシーが上がってきたり、

賢くなってきています。
つまり我々はそれ以上に成長しないと

いけませんよね。
時代の流れが色々とありますが、

まずは今の手法の問題点がどこで

どう改善すればより良くなるのか、

これを常に考える事をお勧めします。
無限に改善する事が出てきますし、

成長、努力すべき点が見えてきます。

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*