【LEE@輸入ビジネス】

802号「転換率を上げる少し変わった方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
465505175-320x202
こんにちは。

LEEです。


「転換率を上げる少し変わった方法」

※転換率=CV率、購買率


物販に関して

来店してくれたお客様に対して、

最も転換率を上げるために

有効な訴求は何だと思いますか?


答えはズバリ「時期」です。


価格ももちろんありますが、

価格が安くてもまたいつでも買える

となると価値が低くなります。


例えば通常10000万円の商品が

1日間限定で5000円で販売されていた場合

その1日を逃せば顧客は

5000円で入手出来るチャンスは

無くなります。


例えば通常10000万円の商品が

7日間限定で5000円で販売されていた場合

1日目に来店した顧客は

 「あと6日あるからまた今度」

と言うように

5000円で入手出来るチャンスは

またあると感じます。


何が言いたいかと言うと


「今購買する理由を示してあげる」

これが結構重要です。


今買う理由を示すには幾つか

方法がありますが、

代表的なもので例えると

「割引」「プレゼント」「◯◯が無料」

と言うような事が連想されます。


最も一般的な事は「価格」ですよね。


セールや値引きです。


しかし、値引きは利幅をどんどん

減らしている事になりますので

最終手段として置いておきたいものです。


そこで本題の

「転換率を上げる少し変わった方法」

ですが答えは

 「値上げ」

 です。


Amazonは少し難しいですが

その他の媒体だと有効です。


ただし、2つ条件があります。


・ヤフオクで言うウォッチリストが0では無い

・唯一商品である

これが条件です。


ウォッチリストが1以上の場合は

「購入意欲がある人が一人以上いる」

事が分かります。


唯一商品である場合は

他者比較になりませんので、

価格競争に陥らなくて良い。


唯一商品と言う意味合いは

他者が一人も扱っていない商品ですので、

セット商品にするだけで

当てはまるケースがあります。


イヤホンは同じ媒体で

出品されているけど

イヤホンとイヤホンカバーの

SETは売られていない。


このようなケースも

唯一商品に当てはまります。


この2つの条件が整った場合は

「値上げ」戦略が可能になります。


「次回の出品時には値上げになります。」

「○月○日から値上げになります。」

と一言記載するだけで

成約率が少し上がります。


今しかこの価格では入手出来ない、

つまり「今買う理由」を

示す事が出来ます。


ただしリピートして販売する

商品の場合は

値上げした後のプランも

考えておく必要があります。


「値上げしたけどまた下がったのかよ…」

となると顧客は離れてしまいます。


逆に唯一商品になりやすい商材は

・コレクター商品

・マニアック商品

・中古商品

・限定生産商品

・廃盤商品

などなど

供給が少ない商品

が適しています。


と言う事で

「割引」「プレゼント」「◯◯が無料」

以外で転換率をあげるには

「値上げ」

と言う方法もありますので、

条件に当てはまる場合は

すぐに出来ますので

実践してみてもいいですね。


ヒントになれば幸いです。

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*