【LEE@輸入ビジネス】

800号「代理店と取引するにはまずはこのメンタルが重要」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
02266000235
こんにちは。

LEEです。


先日は新規の商社との

商談に行ってきました。


大手企業の子会社で

20ブランドぐらい扱っている

代理店業がメインの会社です。


子会社と言えども

ビルの1F から5Fまでを

借りている企業なので

私たちからすると大きな企業です。


当日は会社専務と

勤続年数30年のベテラン

営業マンと私とで商談が

始まりました。


結果はと言うと

そこそこ悪くない条件で

15ブランドぐらいを取り扱える

ようになりました。


ただ全部仕入れると

資金が追いつかないので

とりあえず社内で会議して

選別して3ブランドぐらいは

仕入れたいなーなんて思っています。


いわいる国内仕入れです。


で、最近こういった

国内の代理店経由の

仕入れがかなり増えてきたのですが、

大きく立場が変わってきました。


私も昔は経験値がなかったので

卸をしてもらえる!

と言う感覚だったのですが、

最近は逆の立場になることが多く、

是非取り扱って欲しい!

と言われるようになりました。


何故なら先方も

卸先を探すのに必死なのです。


今回のブランドは

誰もが知っている

セレクトショップでも

取り扱いが決まっていますが、

それでも私規模の

小さな会社でも取り扱って欲しいと

そう伝えられました。


何が言いたいかと言うと

1つ前のメルマガで

仕入れルートの確保が最優先ですよ、

とお伝えしましたが、

仕入れルートの獲得は

それほど難しいことでは無いと

言う事をお伝えしたいです。


幾度の人がチャレンジをせずに

終わってしまっていますが、

チャレンジをしている人は

仕入れルートを獲得する事は

当たり前になっています。


と言うよりも

転売では無く取引先を作って

そこから仕入れる流れは

物販なら至って普通の事です。


私達は主に小売業ですが

代理店や卸会社からすると

小売店は重宝されますので、

国内海外問わず、

私たちは決してふりな

立場じゃない事を

認識しておきましょう。


仕入れルートの獲得において

まだ取引会社が無いと言う人は

まずはここの意識から変えてみる事を

おすすめします。


■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*