【LEE@輸入ビジネス】

799号「時間配分を変えると結果が変わる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
lgf01a201310230600
こんにちは。

LEEです。


時間配分を変えると結果は変わる。


物販をやっていると

ビジネスを強化するべく

様々な方向性があります。


だいたいはこのような

流れですね。


※下に行くほど難易度が高いです。


仕入れは

・転売 

・バイヤーとの直接取引 

・メーカー 商社 代理店 との取引

・卸


媒体は

・ヤフオク

・Amazon

・アプリ

・楽天、

・ネットショップ


手法は

・国内

・輸入

・輸出


このようなステップがあると思います。


媒体を増やすと管理が

行き届かなくなり、

また出店料などの維持費がかかります。


また手法を増やす事は

器用なマルチプライヤーなら可能ですが

そうじゃない私含めた一般人は

結構苦しむと思います。



しかしブランドや取引会社が

増えても、

仕入れはしたい時に出来、

維持費がかからないからです。



最終的にはリソースや

資金にもよりますが、

確実に増やすべき事は

仕入れルートです。


仕入れルートとは

仕入れをするためのルートなので

別に在庫を持つ必要がありません。


取引している会社が

どのくらいあるか?

これが実はかなり重要です。


これさへあれば、

利益は確保出来るのです。


逆に媒体があっても

手法を知っていても

仕入れが出来なければ

何も出来ませんよね。


仕入れが出来ない事は

物販にとって売上0円を

意味します。


物、人、金

やはり物はかなり重要です。


人は自分自身がいるので、

資金力がある人なら

多店舗展開などの

媒体を増やす戦略はありですが、

そうじゃなければ

仕入れルートの開拓

つまり「物」こそ

増やすべき事です。


しかし、

どうしても物販をやっていると

他の媒体にも興味が出てきて

出店したくなります。


今年に入ってから

Q10やポンパレモールなど

出店したい気持ちが山々だったのですが、

媒体は増やさない方向で

当社も動いています。


と言うより

媒体を増やそうとしたら

スタッフに怒られました。笑


と言う事で

媒体 手法は増やさず

最も増やすべき事は

仕入れルートの開拓と言う事を

覚えておくと良いと思います。


つまり仕入れルートの開拓に

本来は時間を8割ぐらいは

使うべきと言う事ですね。


リサーチや仕入れルートの開拓に

8割時間をかけていない人は

時間配分だけでも変えてみると

大きく結果が変わると思います。


■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*