【LEE@輸入ビジネス】

793号「燃え尽き症候群の解消方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ThinkstockPhotos-485268611-320x202
こんにちは。

LEEです。


ビジネスを続けていると

いわいる燃え尽き症候群に

陥る時があります。


そんな時が来た人

あるいは経験している人のために

今日は記事を書きます。


ビジネスは楽しくないと

やってられませんからね。


楽しいと感じられる瞬間は

・新しい事にチャレンジする時

・思った通りの結果が出た時

・結果が改善された時

・顧客から感謝をされた時

などなどが当てはまります。


リサーチをして美味しい商品が見つかった!

新たな取引先ができた!

新たな手法で売上が立ち始めた!

広告を出稿して売上が伸びた!

転換率が2倍になった!

お客様から感謝の連絡があった!

などなどです。


楽しい=モチベーション

と言う式も正しいと思います。


つまりモチベーションを

維持しないと燃え尽き症候群になり、

ビジネスが止まってしまったり

スピードダウンします。


どんなに良い商材を扱っていても

どんなに優秀なパートナーがいても

モチベーションが湧かないと

宝の持ち腐れ状態に陥ります。


ですので、

モチベーションが保てるように

チャレンジしたり

環境を整える必要があります。


で、ここのチャレンジですが、

物販には様々な手法と

数え切れない程商品が

世の中に存在しているので、

全部にチャレンジすることは出来ません。


またチャレンジする事は良いとして

どんどんチャレンジをする事は

既存のビジネスや商品が

また0に戻ってしまう場合もあります。


せっかく0から1の状態にまで

駆け上がったのに、

新たなチャレンジをする事で

既存ビジネスが0になると意味が

ないですね。


ですので、

最も良い解決方法は

「関連性のある小さなチャレンジを

定期的に行う」事です。


例えば

Amazonで輸入品を販売していて

いきなり輸出をするよりも、

いきなりアフィリエイトをするよりも、

Amazonの輸入商品で

新たに取り扱い商品をチャレンジする、

同一商品を楽天にも出店してみる、

など関連性のある

小さなチャレンジをすると

モチベーションが保ちやすいです。


また、定期的に意図的に行う事により

燃え尽き症候群や、

モチベーションが下がる事を

防止できます。


同じ事の繰り返しは

飽きることも多いので、

少しだけ角度を変えて

小さなチャレンジをすると良いですね。



媒体や手法が同じでも

ブランドが違ったり、

ブランドが同じでも

媒体や手法が違えば

出る答えも必ず違います。


モチベーションを保って

楽しくビジネスを継続したいものですね。



PS

他の解決方法としては

その時にパッと目につく本を

読んでみる事も有効です。


■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*