【LEE@輸入ビジネス】

786号「ビジネスの継続=リスクマネジメント」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
459063247-320x202
ビジネスは

最悪の事態と

最高の結果を

想定しないといけません。


ほとんどの人が最高の結果、

つまりリターンを考えて

ビジネスを進めます。


最高の結果を考えるのは

メンタル的に非常に重要です。


これが無いと新たなチャレンジに

なかなか踏み切れないですし

楽しく無いですしね。


逆に最高の結果を出すために

最大のリスクを想定しておく事、

つまりリスクマネジメントも

同時に必要です。


リスクマネジメントを

簡単に説明すると、

リスクを回避するための行動

と言う意味合いがあります。


リスクを考えすぎて

一歩が踏み出せない人が

多いのも事実ですが、

後で説明しますが、

ネットビジネスには

リスクがほぼありません。


今回のリスクの話は

ビジネスをすでに始めている人が

前提です。


ちなみに私が起業した時は

リスクは全く考えていませんでした。


起業して失敗した時の事は

少しだけ考えていたものの、

何とかなるかな精神で進めた結果

今に至ります。


ダメだったら再就職を

考えていたぐらいの

リスクマネジメントしか

出来ていませんでした。


しかし今は、

ビジネスを続けるなかで

面白い案件やビジネスが

たくさん舞い込んでくる中、

その当時のような考えで

全てに手を出すと

おそらく破産するでしょう。w


ではどうやって

継続させるビジネス

捨てるビジネスを

考えているかと言うと、

やはりリスクとリターンです。


その中で

最高のリターンと

最悪のリスクを天秤に乗せて

選択してビジネスをしています。


リアルビジネスと違って

ネットビジネスは

初期投資がそこまで多く

かかりませんので

ほぼほぼリスクが無いですね。


飲食店なんかは初期費用が

やはりいきなり数百万、

数千万必要ですし、

開店した後に赤字が続くと

莫大なお金を失います。


ネットビジネスで

リスクとして考えられるのは

仕入れや在庫がほとんどです。


初期投資が少なく、

売上も立ちやすい側面もありますが、

物販ビジネスの唯一のリスクに

全く気付かないこともあります。


それが先ほどもお伝えした

仕入れや在庫です。


何度も口すっぱく何度も

お伝えしていますが、

棚卸しをして

現状の在庫状況を

整理する事こそ

リスクマネジメントです。


また仕入れる時に

最悪の事態も想定する事も

必要ですね。


・仕入れて商品が届かない場合がある

現金取引の場合は

起こりうるリスクではありますが、

最悪回収できる方法があるか?

回収できなかった場合に

資金を調達しておく。


・販売した商品に問題が起きる場合がある

PL保健に入っておく。


・不良在庫が多くお金が回らない場合がある

仕入れを見直す、

棚卸しをして1円でも

キャッシュにする。

資金を調達しておく。


・アカウントに問題が生じる場合がある

停止や閉鎖にならないように

運営を心がける、

その知識もインプットしておく、

また他のプラットフォームでも

売上を立たせる準備をしておく。


などなど、

ここらへんのリスクマネジメントは

物販を継続する場合には

考えておくべき事かなと思います。


今回の記事はあくまでも

物販ビジネスをしている人向けですので

初心者はこんな事は考えず

とりあえず一歩を踏み出す事が重要です。



最高の結果をもちろん想定して

ビジネスをしていくわけですが、

リスクマネジメント、

守りの部分が実は、

継続的にビジネスを

する秘訣でもあります。


と言う事で

リスクマネジメントが

出来ているかどうか、

この記事を機会に

今一度見つめ直してみても

いいかも知れません。


私も見直してみます。

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*