【LEE@輸入ビジネス】

770号「レビュー内容からリサーチする方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_m
こんにちは。

LEEです。




商品レビューの数から

売上の推測は可能です。



そして、レビュー内容から

マーケティングし

新規商品を探す事も可能です。



ランキングや落札利益や

レビューの数かから

リサーチしている業者は

多いですが、

レビュー内容から

リサーチを行っている

業者はまだまだ少ないです。



例えば

非常に売れている商品があると仮定して

非常に多くの出品者が

すでに出品している場合が

ありますよね。



もちろんレビューの数は

数多く入っているはずです。



そのレビューの中に

満足していないレビューが

書かれている場合があります。



出品者に対してでは無くて

商品の機能や性能に関しての

レビューです。



例えば今世を騒がせている

Apple Watch。



Apple Watchの事を色々と

マーケティングをしていくと

電池の持ちが悪い

と言う商品レビューの記事を

多く見つけました。



同じような機能性を持ち

電池の持ちが良い

商品を探していたところ、

こんな商品を見つけました。



レビューを見てみると

英語ですがバッテリーの持続性が

高いと言う事がわかりますね。



http://www.amazon.com/Pebble-Android-Devices-Brushed-Stainless/dp/B00KVHEL8E%3Fpsc%3D1%26SubscriptionId%3DAKIAIYPEAOOI7UZQDITQ%26tag%3Dnagakawa01-20%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00KVHEL8E 


もうすでに日本のAmazonにも

出品されてはいますが

まだ数名です。



この数名は恐らく

ランキングを調べていく

仮定から派生したり、

メディアの情報から調べたり、

今回のようにレビューなどから

商品を探していると思います。



ほとんどの人が出品していないのは

通常のランキングや落札からの

リサーチしか

行っていないためだと思います。



このように

レビューから商品を探すと

結構普段見つからない商品を

見つける事が出来たり、

先駆者として出品出来たりします。





レビューを見る

↓

商品の欠点を見つける

↓

それを改善する商品を探す



ただただランキングを見るのでは無く

こういった隠れた顧客のニーズを

探すような角度を変えた

リサーチも有効だと思います。



お客様の声は天の声ですね!!

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*