【LEE@輸入ビジネス】

764号「リスクをどこまで取れるか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
459956463-320x202
こんにちは。

LEEです。


ビジネスってリスクが付き物ですよね。



取れるリスク=稼ぎ

と言っても過言ではないと思います。



例えば100万円の売上を出した

AさんBさんがいたと仮定します。



二人は共に利益率が20%で

20万円の収入があるとします。



Aさんはその収入全てを

色々プライベートで使います。



Bさんはその収入から毎月10万円を

ビジネスに投資しています。



1年後、どのくらい差が

あいているでしょうか?



Aさんの場合は

頑張って売上を10%純増で

増やして行きました。



Aさんは1年後約313万円、

利益で約62万円。



Bさんは10万円のビジネスの投資から

広告にチャレンジしたり

多媒体にどんどん販路を広げたり

集客に投資をしました。



その結果、

売上を純増15%アップで

伸ばせたと仮定します。



Bさんは1年後535万円、

利益で約107万円。



このシュミレーションからいくと

約倍近く結果が異なります。



毎月10万円のビジネスへの投資を

していたとしても3年後、5年後、

一生涯で考えると雲泥の差がつくと思います。



リスク=投資(チャレンジ)

とも言えると思います。



そもそもですが

投資しない事には

リスクは発生しません。



そしてビジネスはリスクをどのくらい

取れるかで決まると最近は思います。



私もリスクは極力取りたく無いですし、

正直怖い時も多くあります。



赤字の事業も何度も経験していますしね...笑



昨日の編集後記に記載しましたが

支払いが起業当時は50万ぐらいだったのが

最近は2000万を超える月も

あったりして、

本当に怖くなる時もあります。



しかし、リスクの取れる度合い

=

稼ぎ

になる可能性はかなり高いのです。



個人事業主の物販の業界ですと

幾度の人がこのリスクを取れないです。



しかし、そこから少しだけ

抜き出てる小さな企業は

リスクを取っている傾向が強いです。



稼ぎと言うか今は

会社の価値を高めたいと思い

リスクをどんどん背負っていっています。



例えばそもそもですが

副業の人と独立の人とでは

圧倒的に独立している人の方が

稼ぎやすい傾向がありますよね。



それはかけてるリスクの度合いが

異なるからです。



ですので、

極論ですが勤めている会社で

リスクをどの程度取れるかでも

今後どういう人生を歩むかも

変わってくると思います。



従業員2000名規模の会社と

従業員10000名規模の会社なら

後者の方が従業員としては

リスクが低いですよね。



責任の所在も大きい会社程

分散されますし。



ですので、ビジネスもそうですが

どこまでリスクを取れるかで

人生は大きく変わると私は思います。



実はリスクをすごく嫌う性格だったのですが

起業するとそうは行かなく

前に進むにはリスクの度合いを

どんどん背負って行く必要があるので

今はリスクを取る方向でビジネスを

進めています。



ホームランを打ちたいわけでは無く

ヒットを打つ感覚です。



10本打って何本かヒットが

成功するぐらいだと思っており、

その数本の中からもしかしたらホームランに

なる可能性はありますが、

その他は全て失敗に終わると思います。w



しかし、このリスクをかけなければ

横ばいになりますし何よりも

私自身もスタッフも会社自体も

面白くなくなると感じています。



また失敗した事や成功した事は

このメルマガでも伝えていけますしね。



私は自分の会社がギリギリ潰れないぐらいの

リスクなら負荷をかけて行きたいなと思います。



スタッフはこの記事を読んでも

不安にならないようにして下さい。
笑



リスクを取るタイミング

リスクをどの程度取るか

これは小手先のテクニックでは無く

ビジネスの本質的に重要だなと思います。



是非、死なない程度の取れるリスクは

取って行きましょう。


とは言え、このメルマガを読んで

そんないきなりリスクを取れる人は

かなり少ないと思うので、

少しずつでもいいので

出た収益の一部を何かビジネスに

投資して行くといいですね。


広告をかけてみるとか

どこかの会社のサポートを受けてみるとか

海外視察に行ってみるとか、

有料の媒体に出店してみるとか、

投資をしない事には

リスクが発生しませんので、

ほんの少しでもいいので

投資をしてリスクを取って行きましょう。



注意しなければいけないのは

一回の投資(チャレンジ)で失敗して

ビジネスができなくなる事です。



ですので出た利益など

余裕資金で行う事が懸命です。



もっと取れるリスクを増やしたい人は

借り入れです。



借り入れに関しては

最近触れてなかったのですが

またノウハウがたまってきたので

今度メルマガで書いてみようと思います。


■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*