【LEE@輸入ビジネス】

739号「Amazonの広告とポイント機能追加に関して」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2015-03-03 20.07.34
こんにちは。

LEEです。


LINEで100名近くの方と

友達になりました。



まだ登録されていない場合はこちら。

http://line.me/ti/p/%40leee

※LINE限定の情報発信も今後は検討しています。



1点重要なお知らせがあります。



配信元メールアドレスが

変更になる可能性があります。



以下のアドレスを

受信出来るように設定をしておいて下さい。



admin@linen-ex.jp

info@linen-ex.jp

support@linen-ex.jp



※設定がされていない場合は

メルマガが届かなくなる場合があります。



今日はAmazonの販売について

シェアしたいと思います。



最近大きく2つの機能が

Amazonに追加されましたね。



1つ目は広告

2つ目はAmazonポイント



■広告

こちらに関しては

まだ活用している出品者は少ないですが、

是非一度利用してみましょう。



広告を出稿するメリットは

アクセスを集められる

=

売上を上げる事が出来る

シンプルにお伝えするとこれにつきます。



そして、今はまだまだ活用している

出品者が少ないので

広告単価がかなり安いです。



yahooなどの検索エンジンの

リスティング広告では1クリック30円なのに

Amazonの広告では1クリック単価が10円なども

ざらにあります。



目立たせたいキーワードや

商品を選定できますので、

場合によってはかなり効果的ですね。



例えばアディダスの商品は

Amazonに多く掲載されていますので

顧客に見つけてもらえない

と言う現象が起きます。



「アディダス」と検索した人に対して

広告を設定しクリックしてもらうように

誘導すると今よりは売上は上がるでしょう。



CPAをしっかりと計測する事で

広告をより改善する事も出来ますし、

広告では採算が合わないので

他の集客方法を考える事も出来ますね。



物販においても

そもそものビジネスにおいても

広告と言う集客の部分は

必要不可欠ですので、

ここは利用しなくても

原理を解っておく事をオススメします。



■Amazonポイント



2/17より楽天と同じように

Amazonでもポイント機能が追加になりました



Amazonのヘビーユーザーにとっては

嬉しいお知らせです。



私達販売者にとっても

差別化出来る1つの追い風になるかも知れません。



ここはどうなって行くかは

また追ってみて行こうと思います。



例えば

10000円でポイント0ポイント

10000円でポイント500ポイント

では普通は後者を選びますね。



ただしこの場合は

単純に500円を割引しただけになりますので、

10500円に価格を上げて500円のポイント付与

と言う選択肢もあるでしょう。



ライバルがいる場合は

色々と考慮する必要がありますが、

特にライバルがいない場合は

ここらへんの演出は自由に出来ます。



ポイント機能を使って

大きく稼ぐ人も現れるでしょうし

逆にポイント機能を知らなくて

他社に追い抜かれる人も出て来ると思います。



※おそらくAmazon自体が

このポイント機能でシェアを

更に上げようとしている可能性が高いです。



順次アカウントにポイント機能は

追加されていっているようです。



ポイントの設定方法は



・在庫商品へのAmazonポイントの設定

在庫から在庫管理を選択

在庫一覧のAmazonポイント項目を確認

商品の合計価格に対する割合でポイント数を入力

保存を選択


・新規商品出品時のポイントの設定

新しい商品の出品時にAmazonポイントを設定する手順は、次のとおりです。

在庫から商品登録を選択

商品を検索して出品するをクリック



広告とポイント、

これは追い風にもなりえますし、

逆に知らないと損をする事もあると思います。


とにかく両者とも

活用してみて結果を見てみても

良いと思います。



プラットフォームでは

今後とも様々な機能追加が

あると思いますが、

基本はPDCAとABテスト、

これにつきます。



どんどん活用して行きましょう。





■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*