【LEE@輸入ビジネス】

738号「LINE公開します。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2015-03-03 20.15.50

こんにちは。

LEEです。
LINE@が噂になっていますね。

 

ちなみに私もLINE@始めましたので

気軽に友達申請をして下さい。

 

IDはこちら → @leee

 

バーコードはこちら

[link]http://qr-official.line.me/L/4SzmyXqqNl.png

(※LINEアプリの「その他」⇒「友達追加」⇒「QRコード」より読み取ってください)
なんとleeと言うIDは

すでに使われていて残念な感じです。。。

 

まぁ世界中で一番多い名字なので

仕方無いですね。

 

ちなみにLINE@では

LINE限定の情報をこそっと

提供する事を考えていますので、

今のうちに是非登録をしておいて下さいね。

 

ちなみに当社では実店舗があるため

LINE@をすでに導入しており。

運営していました。

 

実際にLINE@はどうなのか?

 

実際にビジネスで活用した事があるので

少しだけその情報をシェアしたいと思います。

 

大きく解っておかないと行けないのは

年齢層の所です。

 

LINEの属性はスマートフォンユーザーと

ほぼ同じです。

 

若年層程、利用率が高いです。

 

当社の実店舗の場合は年齢層が高めの

商材が多かったため

かなり仲良くなった顧客でも

あまり友達にならないケースも。。。
そもそもLINE@と言う存在を

「知らない」と言う人がほとんどで

私達程、

「こういった情報に敏感でも無い」

と言う事が言えます。

 

とある成功例では

飲食店や美容系のサービスであれば

LINE経由の予約がかなりの割合を

締めている店舗もあるようで

「LINE@が手放せない」

と言う事業者もいるようですが

ごく僅かだと思います。

 

ただし、今回は一般向けに公開しているので

ビジネスを学ぶ身としてはチャンスですね。

 

LINEで連絡を取る人=近い人

ですから最も影響を受けやすいです。

 

ちなみに私も尊敬する経営者の

LINE@は登録していっています。

 

スマホにはプッシュ通知があるので

強制的に環境を変えたい人は

LINE@で情報を受け取ると言う

選択肢も良いかも知れないですね。

 

メールだと後回しになる

と言う人もいるでしょうし。

 

LINE@のアカウントの作り方は

あまり知られていませんが、

LINE@専用アプリがありますので

そちらで作れます。

 

ちなみに管理は

PCとスマホ両方で出来ます。

 

興味のある人は作ってみて

ビジネスで是非活用してみて下さい。

 

LINE@のIDはこちら → @leee

バーコードはこちら

[link]http://qr-official.line.me/L/4SzmyXqqNl.png

(※LINEアプリの「その他」⇒「友達追加」⇒「QRコード」より読み取ってください)

 

ECの物販ではまだ活用した事がありませんが、

また活用例が出来たらシェアしますね!

 
■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com


      

コメントを残す

*