【LEE@輸入ビジネス】

732号「やりたいビジネスをやるには どうすればいいか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2015-03-03 20.09.27
こんにちは。

LEEです。


「やりたいビジネスをやるには

どうすればいいか?」


今日はこの内容について

シェアしたいと思います。


よく読者様やセミナー参加者様に

「〇〇をしたいんですけど...」

と言う事を相談されます。


やりたいビジネスは

続けていくと山ほど出てきます。


隣の芝が青く見えるではありませんが

目移りする事もたまにあります。笑


そんな中やりたいビジネスを

やるには非常に重要なポイントがあります。


それはとりあえずスタートしてみる事です。


色々考えないと行けない事も多いですが、

この最初の一歩を踏み出さないと

成功確率は0%なのです。


1%でも確率を出すには

まずは1つ小さな事でも始めてみる事です。


1%と言わずやれば

もっと成功確率は高いでしょうし。


ビジネスがうまく行かない人の

共通点は圧倒的にチャレンジする回数や

期間が短い事が言えます。


周りのうまくビジネスをしている

人を見渡すだけでも

やはり失敗して気付いている

経営者がほとんどです。


例えば去年OPENした実店舗、

物件を定めるまで数ヶ月

着手して更に数ヶ月です。


全部で半年はかかったのでは無いかと

思います。


実店舗なんて今考えると

1からやるには工程が多くて

やる気もおきないのですが(笑)

まずはショッピングに出かけた時に

何となく空き物件を見たり、

ショッピングする際になんとなく

店員さんにヒアリングしてみる。


最初はこのほんの少しの行動から

スタートしました。


もう1つ事例を言うと

起業当時相手にされない事も感じながら

無謀にも大手のブランドに電話をして、

「ヤフオクやアマゾンで販売している業者ですが

卸して頂く事は可能でしょうか?」

と連絡を入れた事があります。


ヒアリングシートを提出して

思った通り、当時の状況では

取引が出来ないと言う事が解りました。


しかし、同時に「取引出来る条件」も

知る事が出来ました。


そして、今は取引が出来るようになりました。


実に3年ごしの実りです。


これも少しの行動を起こせたから

今があると言うような感じです。


100発100中の経営者なんて

ほぼいません。


私自信ここ数年で失敗している事業も

もちろんありますし。笑


で、最も重要なのは

何も解らないけどとりあえず

スタートしてみる事です。


何もしないのが一番のリスクです。


大きな目標を成し遂げるには

小さな目標や小さなタスクを

1つ1つクリアしていき、

失敗しながらもとりあえず

続けてみると言うのが鉄則です。


文書で読むには簡単な事のように

思えますが、

8割の人が出来ない事もまた事実です。


是非、少しずつでもいいので

小さな行動を起こして行きましょう。


そうすると大きな未来があなたを

待っています。




■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*