【LEE@輸入ビジネス】

731号「2015年3月3日ヤフオクのルールが改定」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。

LEEです。


前回の730号のメルマガの

返信メールをたくさん頂き

ありがとうございました。


全て返信しています。


今日は3月から改定される

ヤフオクのルールに関して

シェアしたいと思います。


フェアな取引を増やすために

落札代金や送料以外に、

梱包料や手数料など

別途請求を禁止するルール改定を

3月3日に行う事になりました。


リンク

[link]http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/post_1123/


また、送料に関しても

「運賃相当額を上回らない金額」

での請求がルール付けされます。


少し解りにくいので

中身を噛み砕いて説明してみます。


例えば佐川急便の通常運賃が

60サイズ 700円であれば

それ以上の金額は設定しないで下さいね

と言うものです。


商品代金は仕入原価で

その他の手数料で稼いでいた

業者にとっては打撃が大きい

ルールの改定となりました。


送料についてヤフオク側から

送料の証明を示す書類の提出を

求められる事もあるそうです。


イレギュラーなケース

・落札者が梱包方法や資材を指定した場合は別途徴収して良い

・落札者が商品ページ記載以外の配送業者を希望する場合は送料実費以外に徴収しても良い

・落札者が了承を得ている場合は同梱手数料は徴収して良い(実費でかかった分)

・佐川急便のeコレクトの手数料は送料に含めて良い

・物流代行、配送代行業者への委託費用は落札金額に含めるように出品する


簡単にまとめると

「実際にかかる範囲を超える請求は出来ず

全て落札金額に含めるように」

「落札者に不利益は生じないように」

との事です。


このルールから行くと

契約運賃の実送料で提示して欲しいと言う

メッセージはありますが、

おそらく大幅に常識を超える

送料の設定をしなければ

正規運賃を超えなければ

大丈夫だと思います。


ヤフオクを結構長くしている私からすると

結構な衝撃でした。


何か不都合になるとかでは無く

社会が変わったなと言う印象です。


昔は本当に自作自演入札とか

悪い出品者がやりたい放題だったので...


プラットフォームのルールは

守らないと行けませんので、

今回のルールの改定は覚えておきましょう。



■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*