【LEE@輸入ビジネス】

725号「お金と自由が欲しいですか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2015-03-03 20.04.19
こんにちは。

LEEです。


イタリア&スイスから帰ってきて、

溜まった仕事をザクザクっと進めています。


事務所に久々に出勤すると

200万円分の納品作業中で

オフィスが忙しくなっていました。


[link]https://www.evernote.com/shard/s245/sh/0afe89ec-a701-49f0-9fb8-bcf5928cf738/558ea8b59e33e4c30a9c32b5054449b6


ちなみに残り3倍は納品が溜まっています。


展示会に参加した後のフローで

最も重要なのは

新しく取引する会社へご挨拶をする事です。


先方からすると日本の会社で

交渉に至った会社はたくさんある中で

思い出してもらうためでもあります。


1つだけ今回私が気をつけていた事は

海外の担当者とは出来るだけ

写真を撮る事です。


この写真を送ると先方は

一発で思い出してくれるからです。


ちなみに展示会の様子を

メルマガ読者様に伝えようと

軽く動画を撮ったので

気になる人はこちらから確認してみて下さい。


[link]http://youtu.be/6sTBq_CFmXw


私は2011年1月から起業して

今は2015年1月ですから

自分でビジネスを始めて

丸4年程が経過しました。


最初は個人事業主として

月収7万円と言う極貧時代から

今は法人を2つ作って

従業員も雇用してビジネスをしています。


ちなみに2010年12月は

収入0円でしたのでここ4年は、

まぁまぁ頑張ってきたのかなと

思います。(笑)


それこそ今お金だけを稼ぐなら

社会的評価を無視して

固定費を安くして、

1人でガンガンやった方が

お金は残ると思います。


私の場合はまだまだですが

今のスキルがあれば

外注をフルに使って

ノマド?みたいな感じで

拠点を点々としながら

いわいる「自由」な生活も

出来ない事は無いと思います。


しかし、私は企業としてある程度の

社会的評価も求めています。


会社を作って人が増えると

逆に縛りが出来ます。


スタッフの日報への返信やMTG、

大きな決済や雇用をしているからこそ発生する

社長専用の雑務もあります。


これが個人事業主なら縛りも無く、

本当に自由に暮らせるでしょう。


では何故「お金と自由」を求めて

起業したのにその逆に今は進んでいるのか?


この理由を今日はシェアしたいと思います。


みなさんも自分自信に置き換えて

考えてみて下さい。


何故私が組織を作って

縛りも設けてビジネスしているかと言うと

色々ありますが、

「スケールの大きさ」が1つあります。


1人で出来る事は限られています。


外注を駆使しても

やはり外注は仕事を作ってあげないといけないので

売上を作る動きはなかなか出来ません。


しかし、組織にしてビジネスをしていくと

トップ以外のリーダー格なら

売上を上げる動きが出来たり、

1人では出来ないスケールの

ビジネスが出来ます。


積み上げ型で社会的信用を上げていくと

それは参入障壁にもなり、

今国内の代理店経由の仕入れが

続々と増えておりますが、

恐らく増え続けます。


今取引している会社は

3年前とか2年半前の1人物販を

抜け出したばかりでは

取引は100%不可でしたし、

もちろん3年前以上前の1人物販時代なら

余計に取引は難しかったでしょう。


つまり法人として社会的信用を

高めて行く事で、

それに伴う旨味もあると言う事です。


もちろん固定費が重かったり

一長一短はありますが、

私は飽きるまでは企業として

ビジネスを続けたいなと思っています。


今お金を稼ぐか?

稼ぎ続けるか?

どっちも大事なので

今稼ぎながら稼ぎ続けれるように

進めるのがベストですが、

長期的な視点を持っておかないと

無一文になる可能性はあるので

注意が必要です。


最近は給料を多く貰うよりも

会社に投資して会社を大きくしていって

いつか返ってくればいいなと

思っています。


また、個人事業主なら

いつでも戻れますしね。


ちなみに法人と言えども

2手に別れます。


社長一人と言う法人もたくさんあります。


・企業としてしっかりやっていくのか

・少人数で個人と同じスケールでやっていくのか

これも別れると思います。


1人物販なのであれば

個人でも法人でも

税金面でしか変わりがありません。


ですので、

よくあるパターンは

個人→法人→ゴール。


こうなっている人を

何名も見ています。


この時点でビジネスのスケールは

大きくなっていかないでしょう。


私は大きなスケールで

ビジネスをしたいので、

今の会社にもっとビジネスが

うまい人がいたら

社長をやめて取締役になってもいいですし、

企業として組織として出来る事を

していきたいと思っています。


以前にも言いましたが、

独立が全てではありません。


独立して個人事業主で

そこそこやるのもいいですが、

大きな会社でしか出来ない

スケールの大きいビジネスを

色々やるのも

楽しかったりしますので。


ビジネスで何を目指すのか?

個人で今稼ぐ事にフォーカスするのか?

企業としてやって行きたいのか?


これは非常に重要です。


大きな企業を作りたい!

とりあえず稼ぎたい!

と言うのは全く比例しませんので、

どういう方向で進んで行くか?

何をしたいのか?

または何をやらないのか?

これをハッキリしておくといいですね。


また組織にした場合は

会社の方向性を定めないと

スタッフにも自分にも良く無いので、

ここらへんはしっかりと

定めて共有して行く事をオススメします。


今明確に方向性が見えない場合は

色んな人に会ってみるといいですね。


良かったら私にもメールをして下さい。



■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*