【LEE@輸入ビジネス】

723号「海外に出る本当に理由」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。

LEEです。


今日は旅に関する記事です。

次回のメルマガでは

代理店についてシェアします。


イタリアの展示会を終え、

電車でフィレンツェからミラノ、

ミラノからスイスに入国、

登山電車でツェルマットに着き

この記事を書いています。


7時に出てツェルマットに着いたのが20時、

13時間移動し続けているので

かなりグローキーです。笑


途中で買付けなどを行った事と

VAT(付加価値税)還付の手続き等もあるので

時間が多くかかりましたが、

本来は3時間程で移動出来る距離です。


ちなみに仕入れた商品は

12.5%〜20%程の金額が還付されます。


つまり仕入段階で利益率が30%なら

帰国した時には最大50%に利益率が

上がるイメージです。



ヨーロッパは電車でさくっと

色んな国に行けるので

ここは本当に魅力的です。


今から電車の駅でチケットを買って

周辺の国、例えばドイツとかなら

数時間でさくっと行けます。


パスポートの提示も要らないです。

と言う事で展示会を終えて

ツェルマットに来ています。


ツェルマットでは完全ノープランで来ており、

各自自由なので私は読書をしたり

ビジネスを考える時間にしようかと

思っています。



ちなみに私は年間10カ国ぐらいは

仕事を絡めて旅をしています。


3月もドイツやスイス、

スペイン辺りに行こうかなと思っています。


海外に出ると

現地情報が入って来たり、

大多数が出来ない仕入れが出来たり、

問題解決能力が上がったりしますので、

よく行く事にしています。



しかし、


旅に出る本当に理由は別にあります…



環境をガラッと変える事により

普段見えない物が見えたり

悩んでいた答えが見つかる

と言う事も理由の1つです。


ビジネスを継続していくと

会社の進むべき方向性が

ブレたりする事が多くあります。


本当にやりたい事はなんなのか?

このまま進んで大丈夫か?


と言うように

迷路に陥る事って結構ありました。


いわいる自分探しですね。


そんな中、

私が一番教えをもらっているのは

本です。


しかし、矛盾していますが

私は本をあまり好みません。笑


読む事があまり好きではない。


普段日本で生活していると

よく読めて月に1冊とか2冊です。


しかし、海外に来ると

飛行機内やホテルで時間がある時など

読書をする時間を設ける事が出来ます。


また海外に出ている時は

普段より発想力が高まりますので

本の内容の頭への入り方や

入った後の発想が異なります。


また、海外に出ると

一緒に来ているメンバーと

かなり濃い情報交換を出来るのも

1つの魅力です。


国内でめちゃめちゃすごく良い接待をしても

教えてくれない事を

海外に一緒に来ているメンバーは

交換し合います。


今回は移動時間や空いてる時間で

私含めて大きくビジネスが広がったり

問題解決し更にビジネスが加速するメンバーが

多かったかなと思います。


最後に伝えたい事は

たまには旅に出ましょう!

と言う事ですね。


旅費はある程度かかりますが

行って損をした!

と言う人はいませんので。


またアテンドなどを

募集する時には是非足を運んで

ビジネスを広げて行きましょう。




■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*