【LEE@輸入ビジネス】

722号「イタリア展示会レポートと卸契約の交渉結果発表!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。

LEEです。


PITTI IMMAGINE UOMO(世界最大のファッション展示会)

に参加するためにイタリアに来ています。


まだ2日目ですが、

収穫はどんどん得る事が出来ています。


この展示会では卸をしたい出展ブランドと

商品を卸して欲しいバイヤーを

マッチングさせる場所です。


意外に日本人も多く参加されていて、

逆に出展者側の日本ブランドも

幾つかありました。


ちなみにアパレルの展示会は

今回の展示会が世界中のアパレルの展示会の

2015年の第一弾の駆け足となり、

ヨーロッパ各地に展示会が

移動して行きます。


ちなみに当社の場合は

実店舗があると言う事もあり

すでに卸契約出来そうなブランドが

1つ以上は確定しています。


ちなみに一緒に参加している参加者のうち

実店舗ありきの交渉が出来るのは当社のみ、

当社しか出来ない交渉が出来ます。


実店舗の事業はかなり大変だったので(笑)

ここでも生きてきて本当に嬉しく思います。


また、実店舗がある事により

国内代理店からの卸ならほぼほぼ取る事が

出来る事を確信しました。


2015年は私が取扱いブランドを増やす

営業活動を活発にすると

社内は仕事で溢れて

大変な事になるかなと思います。


ちなみに卸が決まりそうなブランドの

卸価格は5掛け(定価の5割)

最低ロットもびっくりするぐらい

少なく交渉が出来ました。


日本の卸価格はだいたい

6掛け(定価の6割)が平均です。


ちなみに3年前からずっと扱いたかった

ブランドで並行輸入では

ビジネスにならない状態のブランドです。


最近のブランドの輸入においては

型番が調整されており、

海外と日本とでは同一が解らなかったり、

日本への配送をストップしたり、

日本用のラインナップを製造して

日本の代理店だけが売る事が出来る

権利を持っていたり。


並行輸入業者に対して

風当たりが強いブランドが

増えてきています。

(特にアメリカよりもヨーロッパ)


とは言え、ブランドは無数にあるので

並行輸入がダメになる事は無いですが、

仕入先の工夫は非常に重要です。


最近私が主催しているGPCビジネススクールでは

100万円達成者がどんどん現れてきていますが、

その全員が仕入先の工夫をしていた事も事実です。


ちなみに現地に来て初めて知り、

気になったブランドは

追加でスタッフに調べてもらいピックアップし、

私とスタッフで連携を取りながら

進めています。


こういう展示会ってなかなか行く機会がありませんが、

前回のメルマガでもお伝えしましたが、

ほとんどの人が参加していないので、

機会があれば是非是非来る事をオススメします。


正直来てみないと解らない事も多数ありますが、

来た事で道が開ける事もやはり多くありますね。

(とは言え事前リサーチはかなり重要)


ちなみに一緒に参加している企業で

展示会で契約が取れた人は

当社以外にもいますし、

今日はツアー会社に車をチャーターしてもらい

フィレンツェから40分程離れた

アウトレットに行きましたが、

あり得ない価格でほとんどの人が

仕入れを行っていました。


アメリカのブラックフライデーよりも

安く売られているブランドが複数ありました。


ちなみに実際に仕入れた商品や

一緒に参加している人が仕入れた価格は

定価13万円の商品→4万円

定価30万円の商品→9万円

定価7万円の商品→2万円

などなど


「参加している人だけが仕入れる事が出来る価格」

と言う参入障壁がやはり現地仕入れにはありますね。


と言う事で、

是非機会があれば海外の展示会や現地仕入れにも

チャレンジしてみる事をオススメします。


明日は日本に代理店が無いブランドにフォーカスして

展示会に参加してきます。


ではではまた時間を見つけて

レポートして行きますね。



■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*