【LEE@輸入ビジネス】

713号「カード止められました。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。

LEEです。


クレジットカード仕入れについて

少しシェアしたいと思います。


私は何度かカード利用を止められた経験があります。


まずそもそも私が仕入れで

クレジットカードを使っている理由は

・新規取引の際はプロテクション(保証)があり安全

・マイルが貯まり出張費が抑えられる

・手続きが楽

これらの理由です。


ちなみに今月は限度額を増やした結果

持ってる主要カードの限度額は

だいたい3000万円程まで伸ばす事が出来ました。


頑張ればもっと伸ばせます。



が...


こんな私でも過去にも何度かカードを

止められた経験があります。


Amazonのアカウント停止と同じく

クレジットカードを止められると

仕入れが出来なくなりますね。


※ネガティブな事を伝えたいのでは無く

そうならないように対応するための

メルマガですのでご安心を。


なのでここの情報は持っておくべきです。


まずそもそもですが

ご存知の人も多いですが

仕入れ名目で使用可能なカードは

ビジネスカードのみです。


そしてビジネスカードでも

各会社の信用判断により

他の経費は良いけど仕入れはダメ!

と言うカードもありますので、

ビジネスカードをお持ちの人は

一度クレジットカード会社に

問い合わせて確認しておきましょう。


その他の特に個人名義のカードは

仕入れと言う名目では使う事が出来ません。


カードを止められる理由は私の経験上では

・限度額を大きく超えた場合

・個人カードなのに明らかにビジネス目的で使っていると見なされた時

・不正利用された場合

・不払い、滞納

この4つだと思います。


不払いや滞納は論外です。

ちなみに私もありません。


不正利用された場合の対応方法は

カード会社に委ねるしかありません。


回避可能なパターンとしては

最初の2つの理由です。


・限度額を大きく超えた場合


限度額が提示されない

カード会社もありますよね。


だいたい限度額は50万円ぐらい

と言うニュアンスで

伝えられているのに

「まだ止められてないし行けるんじゃないか?」

と思い使っていると

カード利用が止められます。


そして、その場合は

使っている名目を必ず聞かれます。


利用者のステータスにより

異なりますが、

年収照明や決算書などの提出を

求められる場合があります。


実際私も提出した事があります。


また、
・個人カードなのに明らかにビジネス目的で使っていると見なされた時


この場合も同じ処置が行われます。


最後に回避する方法をシェアしておきます。

「事前に相談しておく」

ただこれを行うだけです。


「今月は海外出張が多いので〇〇円ぐらい使うと思います」

「友人の結婚式で海外に行くので〇〇円ぐらい使うと思います」

このように事前に相談しておくと回避されます。


事前に相談しない場合に限って

カードは止められて

信用を失いますので

・限度額を大きく上回る場合

・明らかに仕入れと見なされる決済が多い場合

これらの場合は

事前に相談しておくと

止められる事なくスムーズに

クレジットカードを使いこなせます。


以前にもお伝えしましたが

一時的に限度額を上げたい場合は

冠婚葬祭の理由が望ましいです。


と言う事でカードをスムーズに

使いこなすためには

事前相談が一番と言う事を

シェアしておきます。


事前相談さへすれば大丈夫です。



■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*