【LEE@輸入ビジネス】

696号「決算状況をスタッフに開示した結果…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

少し前に会社の状態を細かく

 

スタッフに公開しました。

 

 

 

その結果は…

 

記事の最後の方に記載します。

 

 

 

今までは良い時も悪い時も

 

あまり公開していませんでした。

 

 

 

それは私が経営者として

 

・全責任は自分の責任で結果は全て経営者の責任

 

・スタッフはそこまで責任を追う必要が無い

 

・不安な気持ちを抱いて欲しくない

 

・何故か言いたくない…(笑)

 

 

 

と言う理由からでした。

 

 

 

しかし、より良い会社にするためには?

 

と考え込んだ結果、

 

もう何もかも公開してしまおうと

 

思い2期目の決算が終わった時に

 

1期目からの全ての数字を

 

開示しました。

 

 

 

人件費や見えない経費が計上されているので

 

もちろんスタッフの日報月報ベースの数字より

 

悪い数字が目に飛び込んでくるわけです。

 

 

 

月報では粗利100万円

 

決算では経常利益50万円

 

みたいな感じです。

 

 

 

経常利益とは全部の利益を

 

除いた完全に残った利益の事を指します。

 

 

 

「あれ?これだけしか貢献していないのか?」

 

と思ったスタッフが多かったようで

 

これをきっかけにより会社が

 

かなり良くなってきました。

 

 

 

結果はと言うと…

 

 

 

数字は今年の11月は去年の同月の137%増の

 

売上を出す事が出来ています。

 

 

 

これは何もスタッフと社長と言う

 

関係だけでは無く、

 

自分の先生だったり

 

経営者仲間だったり、

 

そういった仲でも

 

開示した方がより良い方向へと

 

ビジネスが進むと思います。

 

 

 

私はプライベートではかなり

 

ぶっちゃける(OPEN)タイプです。

 

 

 

少し前のアテンド中も

 

何でもかんでも話してしまいましたし…笑

 

 

 

普段はそうでも無いですが

 

何故かスタッフに対しては

 

会社の状態などは「ふわっ」と伝えていた物の

 

実数値までは開示していませんでした。

 

 

 

自分から壁を作っていたんだと

 

経営者としてまだまだ未熟だな

 

とも感じました。

 

 

 

大きく見せる必要もありませんし

 

うまくいっていない時に

 

うまく行っているように見せる

 

必要も無いと思いますし、

 

その逆もしかりです。

 

 

 

正直に伝えた方がアドバイスが貰えますしね。

 

 

 

と言う事で

 

決算状況をスタッフに開示する事により

 

会社の売上が137%増加しました。

 

 

 

自分のビジネスの状況をどんどん

 

出し惜しみなく人に話すようにして行く事も1つ

 

大切なポイントかなと思います。

 

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

 

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*