【LEE@輸入ビジネス】

668号「社長は会社に行くべきなのか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

2期目の反省をこの場を借りて

 

してみたいと思います。

 

 

ただの反省日記なので

 

興味のない人はスルーして下さいね。笑

 

 

今後法人化して組織化したい人にとっては

 

少しは参考になるかも知れません。

 

 

会社の2期目で一番後悔している事は

 

私の出社日数が減った事です。

 

 

もちろん外で人と会う事で

 

情報交換をしたり刺激を貰ったり

 

外や家でノートPCで仕事は

 

仕事はしていたのですが、

 

会社に行く日をもう少し

 

増やしていればなと

 

今になって思います。

 

 

 

基本的に出社しなくても

 

売上は上がる仕組みは作れていましたが、

 

売上が過去より勝手に上がっていくかと言うと

 

そうではありません。

 

 

つまり会社としては

 

全く成長していないと言う事ですね。

 

 

事務所移転から1ヶ月以上経過しまして、

 

色々変化がありました。

 

 

・自宅から近いので出社日数が増えた

 

・社長室を作らずワンフロアで業務を行っている

 

・出社日数と伴い会社の方向性をより示すようにした

 

・出社日数と伴いMTGする時間が増えた

 

 

これらの変化があり、

 

実際に数字は上がってきました。

 

 

とあるサイトではすでに

 

去年の12月の売上を今月達成できそうです。

 

 

と言う事で中小企業の社長は

 

やはり会社に出勤して

 

経営をしっかりして行かないと

 

行けないなと今は強く感じます。

 

 

とにかく向き合っている事業に対して

 

接触頻度を上げる事で数字は伸びます。

 

 

 

あ、小ネタですが

 

すでにご存知の人も多いですが

 

ヤフオクの取引連絡が非常に

 

便利になりましたね。

 

 

今までは落札後

 

出品者から連絡する必要がありましたが

 

今は落札者が支払うところまでは

 

システムでカバーできるようになりました。

 

 

1日の落札件数が多い時は

 

本当に作業効率が悪かったのですが

 

今回のバージョンアップで

 

大きく作業効率を上げられますね。

 

 

 

話はそれましたが、

 

とりあえず中小企業の経営者は

 

会社に出勤し事業に対しても

 

社員に対しても接触頻度を上げる

 

事が重要だと思います。

 

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

 

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*