【LEE@輸入ビジネス】

667号「自由の中にいかに制限を作れるか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

「自由の中にいかに制限を作れるか?」

 

 

どういう事かと言うと

 

とある実務をしている時に

 

全く違う実務に移ってしまう事が

 

あると思います。

 

 

いわいる「ブレる」と言う事ですね。

 

 

実務ならまだしもプライベートな

 

作業をしてしまうケースもありますよね。

 

 

「ネットビジネスあるある」で

 

実務中にウィンドウショッピングを

 

してしまったり(笑)

 

次に行く食事のお店を探してしまったり

 

してしまうケースが多いです。

 

 

物販の場合は余計に

 

物を常に見ていますので

 

陥りやすいです。

 

 

まぁこれも仕事と言えば

 

仕事になるのですが、

 

自分が意図してしている行動なら良いですが

 

そうで無いならあまり

 

良い事ではありません。

 

 

私もタスクに余裕がある1日は

 

ウィンドウショッピングをしたり

 

接待のお店を探したりする事もあります。

 

 

昨日なんてスタッフにフロアで使う加湿器を

 

買わされました。笑

 

 

 

まぁ、どうでも良い話は置いておいて…

 

 

しかし、必ず期限中に終わらせると

 

定めているタスクを処理している時は

 

必ずブレません。

 

 

何故なら全て数値化しているからです。

 

 

「日時」と「作業時間」を明確に定めているからです。

 

 

 

自営業や独立は

 

誰にも命じられる事が無いため

 

基本的には自由です。

 

 

自由の中にいかに自分で制限を作れるか?

 

自分に厳しくできるか?

 

と言う箇所が非常に重要です。

 

 

私はたぶんですが人よりは

 

自分に対して厳しい方なので、

 

徹底的に自分がしなければいけない

 

仕事をがっつりスケジューリングして

 

ブレないようにしています。

 

 

食事の誘いは特に

 

友人が増えるごとに多くなりますが、

 

集中したい期間は全てお断りして

 

自分の仕事に集中しています。

 

 

 

自由の中にいかに制限を作れるか?

 

 

これ意外にポイントです。

 

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

 

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*