【LEE@輸入ビジネス】

665号「馬鹿にされてます。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

馬鹿にされています。

 

 

 

引き続き実店舗の準備中なのですが

 

やはり同じビルに入っている同業他者には

 

「大丈夫か?」となめられています。

 

 

 

昔飲食業で成功しなかった時と

 

起業した時と同じような視線を感じます。笑

 

 

 

何かを始める時って必ず

 

こういう事があります。

 

 

 

否定的な意見をする人は

 

必ず一定の割合で現れます。

 

 

 

勘違いして欲しくないのは

 

私が今とても感情的になっていたり

 

他者を見返してやろう!

 

などとは思っていない事です。

 

 

 

今回の話は実店舗に限った話では無く

 

何故なら何度も経験しているからですね。

 

 

 

慣れましたし、しょうがない事かなと思います。

 

 

 

尊敬している経営者に相談して

 

否定的な意見を貰う事もしばしばあります。

 

 

 

しかし、

 

過去の経験上否定的な意見や

 

視線はあまり気にしない事をオススメします。

 

 

 

人からアドバイスを頂いて

 

素直に聞いて判断材料にする事は

 

非常に重要です。

 

 

 

しかし、いくら尊敬している人からのアドバイスも

 

全てをうのみにしてしまうと

 

自分の判断基準や決断力が身に付きません。

 

 

 

実際に私も過去に色々なビジネス仲間に相談をして

 

否定的な意見を貰った経験もありますが、

 

その意見に従わなかったからこそ

 

成功したなと思う事が幾度とありました。

 

 

 

そもそも成功か失敗を決めるのも

 

自分自身ですので、

 

自分の軸で必ずビジネスを進めないといけません。

 

 

 

「やってみないと解らない。」

 

本当にビジネスはこの言葉の通りです。

 

 

 

否定的な事を言われようと

 

自分の信念と直感を信じきる力も

 

ビジネスには必要不可欠なのかなと思います。

 

 

 

まだビジネス歴は4年と浅いですが、

 

冷静に同じ場面を何度も経験してきたので、

 

これから起業する人や

 

あるいは起業していてネガティブな声を

 

聞いた際はこの記事が参考になれば幸いです。

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

 

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*