【LEE@輸入ビジネス】

664号「毎月固定でコストをかける事にしました。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

今後雇用などを検討している人に

 

人材採用に関して少しシェアしたいと思います。

 

 

 

まず人材採用はかなり大変ですが、

 

非常に重要でもあります。

 

 

 

人によっては同じ事を教えても

 

2倍3倍結果が変わる事があります。

 

 

 

作業ベースであれば誰でも出来ますが

 

過去合計10名近く雇用してきましたが

 

売上を上げる戦略的な部分や

 

仕事のクオリティーは人により

 

やはりバラツキがあります。

 

 

 

そもそもですが

 

私達のような弱小中小企業には

 

最初から優秀な人は面接に来る事は

 

かなり少ないです。

 

 

 

事実、過去10名以上面接をしてきましたが、

 

その中で最初から優秀だったスタッフは

 

1名のみです。

 

 

 

ですので雇用して教えて

 

成長して貰うしかないですね。

 

 

 

とは言え、誰でも雇うわけには

 

行きませんので、

 

ある程度のジャッジが必要です。

 

 

 

では早速採用活動について

 

シェアしていきますね。

 

 

 

■採用媒体

 

・タウンワークなどの求人雑誌

 

・求人サイト

 

・SNSなどで募集

 

・大学の求人課にかけあう

 

・人からの紹介

 

 

 

主にはこのような形で募集が出来ます。

 

 

 

過去の事例で言うと

 

タウンワークから雇用した人数は2名です。

 

 

 

求人サイトに関しては

 

掲載をしていますが

 

そもそもPCを触れない人が

 

来る事がないのでタウンワークに比べ

 

採用したい人を集める事が可能です。

 

 

 

ちなみにタウンワークでは

 

雑誌掲載するとネットの募集も

 

セットで付いてきます。

 

 

 

SNSは例えばmixiなどのコミュニティー

 

から募集をし1名採用した経験があります。

 

 

 

当時はお金をかける認識が無かったので

 

SNSは積極的に活用していました。

 

 

 

またメルマガからも採用活動を

 

した事があります。

 

 

 

今まさに募集中です。

 

http://goo.gl/i7MMZ5

 

 

 

 

大学の場合は少しレアですが

 

実際に当社では1つの大学と

 

提携しています。

 

 

 

まぁ知り合いの先生がいたので

 

かけあって常に募集して頂いています。

 

 

 

実際にまだ応募はありませんが

 

フレッシュな活気のある人が

 

入社してくれたらいいなと思っています。

 

 

 

人からの紹介に関しては

 

とにかく自分が困っている事を

 

人に共有しておくと思わぬ所から

 

紹介があったりします。

 

 

 

これは採用活動だけでは無くて

 

やりたいビジネスや困った事を

 

人にたくさん共有しておくと

 

少しずつ力を貸してくれるようになりますので

 

オススメです。

 

 

 

 

・採用活動費

 

 

人材が必要な場合は

 

常にお金をかける必要があります。

 

 

 

ちなみに上記の求人方法で

 

お金がかからないものは

 

 

 

・SNSなどで募集

 

・大学の求人課にかけあう

 

・人からの紹介

 

です。

 

 

ただ、後者2つは

 

手伝ってもらっているので

 

何らかのお返しをすると良いですね。

 

 

 

タウンワークは2週間の掲載で

 

一番小さい広告ですと

 

20000円以内ぐらいの予算で

 

募集をかける事が可能です。

 

 

 

ネット掲載もセットです。

 

 

 

なかなか採用に関しては

 

興味がある人は少ないと思いますが

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

ちなみにまさに当社は今

 

人材不足で困っています。笑

 

 

 

昔は採用活動にコストをかける

 

認識はありませんでしたが

 

月に固定の予算を入れる事にしました。

 

 

 

本当に人材は大切だと

 

まだビジネスを4年してきて

 

最近強く思います。

 

 

 

今後も有意義な時間を

 

スタッフと主に過ごしたいなと思います。

 

 

 

常に自分が色々見せれるように

 

自分自身を成長を怠らないようにしないと…

 

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

 

lee.chongbong@gmail.com

 

 

コメントを残す

*