【LEE@輸入ビジネス】

658号「早起きは三文の得って本当?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

早起きは三文の得、

 

と言うことわざがあります。

 

 

 

意味は言葉の通りなのですが

 

早起きすると得する事が多い

 

と言う意味合いです。

 

 

 

今日のメルマガは特に

 

今後独立を検討している人と

 

独立者に向けて配信します。

 

 

 

私の実家は夜型の家系でした。

 

 

 

いいわけにしか過ぎませんが(笑)

 

大学生の頃からつい最近まで

 

就寝時間は3時〜4時。

 

 

 

大学生の頃なんて起きるのが

 

夕方と言う日も少なくありませんでした。

 

 

 

今は考えられないぐらい

 

どうしようもなくだらしない奴でした。

 

 

 

最近までも就寝時間は同じく3時〜4時、

 

昼までには確実に起きますが、

 

最近はとあるきっかけで朝早く

 

起きるようにしています。

 

 

 

出社時間もスタッフとほぼ同じ

 

時間になりました。

 

 

 

そうすると

 

時間の流れ方

 

時間の使い方

 

精神的にも余裕が出来て

 

タスクを潰す速度が

 

非常に早まります。

 

 

 

基本的に前日にタスクを書き出して

 

当日を迎えるわけですが、

 

何だかんだ急な訪問や

 

忘れていたタスクを思い出したりして

 

思ったより業務時間が長くなる事が

 

ほとんどです。

 

 

 

ですのでちょっと早起きする事で

 

時間的にバッファが出来ますので

 

早起きすると仕事が充実します。

 

 

 

 

特に独立すると

 

自由を感じたくて

 

自由の感じ方が間違っていて

 

だらしない生活になりがちです。

 

 

 

私の知っている友人起業家も

 

だらしない人も結構います。笑

 

 

 

あぁそれでも業績が順調なら

 

問題ないです。

 

 

 

しかし、早起きする事で

 

圧倒的に使える時間が

 

多くなる事はもちろん、

 

仕事のクオリティーも向上します。

 

 

 

そして健康的。

 

 

 

ここ1ヶ月2時間程

 

起床時間を早めた事により

 

この2時間で圧倒的に

 

販促企画が増えましたし、

 

会社の数字も目に見えて

 

伸びてきました。

 

 

 

やはり早起きは三文の得と言う

 

言葉は合っているのだなと…

 

 

 

特に気をつけるべきタイミングベスト3は

 

1位 独立してそこそこ稼げるようになった時

 

2位 組織化して自分がいなくても回るようになった時

 

3位 仕事に飽きた時

 

これでした。

 

 

 

3位は特に最悪で、

 

物販プレイヤーは結構な確率で

 

燃え尽き症候群になり、

 

また復活します。笑

 

 

 

会社員時代と違って

 

起床時間には逆に制限が無いので

 

自由と思われがちですが、

 

ここの自由はあまりオススメしません。

 

 

 

会社員時代に求めていた

 

「思う存分寝る」と言う願望ですが、

 

今はそうは思わなくなりました。

 

 

 

やはり時間は大事すぎますね。

 

 

 

もし独立をしたい人や

 

今すでに独立している人は

 

起床時間に気をつける事を

 

オススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

 

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*