【LEE@輸入ビジネス】

657号「基準値を上げる事で収益は伸びる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

基準値を上げると言う

 

話をしたいと思います。

 

 

 

当社決算が終わり

 

先日はスタッフと数字の共有と

 

来期の目標について話し合いました。

 

 

 

私の会社では事業部ごとに

 

数字を管理していまして

 

伸びている事業部

 

伸びていない事業部が有ります。

 

 

 

スタッフには日報、週報、月報

 

を出してもらっていますが、

 

決算の数字とかなり異なる

 

数字もあり驚いていました。

 

 

 

月単位で見る数字と

 

年単位で見る数字と

 

結構差異がある事があります。

 

 

 

で、基準値を上げると言う話ですが、

 

基準って人それぞれです。

 

 

 

月収20万円が基準の人

 

月収100万円が基準の人

 

月商100万円が基準の人

 

月商1000万円が基準の人

 

人によって基準値があります。

 

 

 

サラリーマンの時に月収42万円を

 

インセンティブで稼いだ事があって

 

当時の会社の同僚の中では

 

稼いだ金額がお買ったので

 

舞い上がっていましたが、

 

今考えれば42万円稼ぐ人って

 

世界中にどれぐらいいるんだ…

 

基準が低かったな…

 

と感じます。

 

 

 

たくさん稼ぐ事が偉いとかの話では無く

 

当時の会社での基準値では高く

 

もっと視野を広げれば基準値は低かった

 

と感じます。

 

 

 

ですので、

 

周りの5人の平均年収が

 

自分の年収になると言われています。

 

 

 

つまり自分の基準を

 

上げていける人が

 

収益や事業も加速して行きます。

 

 

 

スタッフに関しても

 

「今の基準値を上げて欲しい」

 

「昔二人で1700万円の売上を作った事がある」

 

などと言うように

 

3期目からは基準値を上げて

 

行く話をしました。

 

 

 

これは当社のスタッフだけでは無く

 

ビジネスマン全員にとって

 

大切になると思いましたので

 

本日はシェアしました。

 

 

 

一度自分の基準がどの程度なのか?

 

自分の基準値を上げるにはどうするべきなのか?

 

 

 

こういう事を考えてみても良いですね。

 

 

 

あと個人事業主でも1年に一度は

 

1年間の全体の数字を細かく分析してみると

 

良いですね。

 

 

 

私も色々な年単位の数字を振り返って

 

運送費が300万円を超えていたり

 

広告費が1000万円を超えていたりと

 

色々思う事がある1日を過ごしました。

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

 

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*