【LEE@輸入ビジネス】

646号「自分の時給を上げる事の重要性」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

ハワイに来ています。

 

 

 

今回は船原さんが主催する

 

MBSへ久々に参加と

 

8月からかなり忙しかったので

 

少しの休暇と言う事も踏まえて

 

5泊で来ています。

 

 

 

とは言え、今日も2時間睡眠で

 

このメルマガを書き終えたら

 

朝6時からダイヤモンドヘッドに

 

登ったりします。

 

 

 

休暇になっているのか…笑

 

まぁどうでも良い話は置いておいて。

 

 

 

で、私は海が非常に大好きなので

 

(ちなみに誕生日は旧海の日です。)

 

色々なツアーに申込みをしていっています。

 

 

 

イルカと海カメが見えるツアーとかで

 

120ドルとか

 

これから登るダイヤモンドヘッドに

 

登るツアーも30ドル程します。

 

 

 

ダイヤモンドヘッドには

 

自力でぜんぜん登れそうなので

 

ツアーに参加はしていませんが、

 

その他の少し面倒だなと思うイベントには

 

ツアー会社を利用して申込をしています。

 

 

 

レストランもカード会社のコンシェルジュに

 

抑えてもらったりと色々旅の

 

手伝ってもらっています。

 

 

 

昨日も明日もカード会社の

 

コンシェルジュさんが予約してくれた

 

レストランを利用します。

 

 

 

自分で予約するより

 

かなり時間をカットする事ができます。

 

 

 

リサーチをするのは好きなので

 

全て自分でやる事も可能なのですが、

 

全てを自分でやり過ぎると

 

本当に疲れきってしまう事がよくあるので、

 

今回はがんがん外に任せています。

 

 

 

もちろん自分でやった方が

 

コストは抑える事ができます。

 

 

 

調べつくして一番安い価格で

 

よく昔は旅をしていましたし、

 

自分で全てをやる方が確実に安くは付きます。

 

 

 

野生のイルカとウミガメに触れ合うツアーは

 

120ドル、レンタカーを借りて

 

スポットを調べて自分で調べて

 

自分の足で行く方が確実に安く付きます。

 

 

 

しかしです、

 

ツアー会社120ドル、自力80ドルとしても

 

かなりの時間が奪われます。

 

 

 

後者の場合はツアーに必要な

 

7時間の間は自力で運転ですし、

 

スポーットに辿り付くまで

 

時間もかかりますし、

 

調べる事自体で時間がかかります。

 

 

 

差額の40ドルで多くの時間を買えるのです。

 

 

 

感覚値で4時間は増やせる事が

 

できたと思います。

 

 

 

そういう意味では自分の時給を

 

上げる事、

 

稼げる人材になる事は

 

人生ではやはり必須です。

 

 

 

時間を買うと言う感覚と、

 

その買った時間で更に稼ぐ、

 

と言う事ですね。

 

 

 

この感覚って非常に大切だと思います。

 

 

 

いわいる外注したり雇用したり

 

自分で全てをやらないで

 

人に任せると言う選択肢です。

 

 

 

決してサボると言う意味合いでは無く

 

自分がやるべき事をやり、

 

他人にもやった方が良い事を

 

やってもらう感覚です。

 

 

 

一番解り易く伝えると

 

今回申し込んでいるツアー会社には

 

お金を払っています。

 

 

 

スタッフや外注にもお金を払っています。

 

 

 

そして払っている私は

 

色々手伝ってもらっていて

 

手伝ってくれた彼らは

 

お金を私から貰っています。

 

 

 

価値の交換ですね。

 

 

 

お金だけじゃなくても

 

特にスタッフや外注さんには

 

経験、スキルアップ、楽しさ(人生レベル)、

 

なども伝えていきたいのが

 

私のスタンスです。

 

 

 

外注をすれすれば良い

 

雇用とすれば良い

 

と言う話ではありませんが、

 

手伝ってもらう事による

 

自分が得られる時間は

 

非常に重要です。

 

 

 

プラス外注や雇用するだけの

 

自分の時給を上げる事はもっと重要です。

 

 

 

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*