【LEE@輸入ビジネス】

644号「社長室は必要なのか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

社長室は必要なのか?

 

について今日はシェアしたいと思います。

 

 

 

引っ越しをする前の旧事務所では、

 

自分の仕事を集中するためと言う

 

名目の元、社長室を作っていました。

 

 

 

あとはスタッフにはあまり関係の無い

 

打ち合わせや商談等もあったので

 

社長室で行っていました。

 

 

 

 

少し大きめの声を出して

 

やっとスタッフに声が聞こえるぐらい

 

結構しっかりと仕切りがありました。

 

 

 

今回の移転した事務所には

 

社長室を作っていません。

 

 

 

何故ならスタッフの近くに居る事が

 

非常に大切だと思った事件があったからです。

 

 

 

社長室は無くなりましたが

 

商談や打ち合わせは

 

MTGスペースを作るので

 

そこで行えます。

 

 

 

現状はまだ着工前なので

 

打ち合わせの声がスタッフに

 

丸聞こえなのでここは

 

少し気になってますが…

 

 

 

基本アットホームな社風なので

 

緊張感が少しは出てこれはこれで

 

今は良いかなと思っています。

 

 

 

ワンフロアであれば

 

全員の声やしぐさが表情や行動が見渡せるので、

 

非常に現場が見えますし

 

改善にかかるスピードがアップします。

 

 

 

そして指示出しもかなり

 

スムーズになりました。

 

 

 

今まで社長室とスタッフのワークスペースに

 

仕切りがあった事もあり、

 

同じ空間にいるのに

 

チャットでの連絡が非常に多かったのです。

 

 

 

これはこれで

 

チャットには履歴が残るので

 

その面は非常に良い事ではあります。

 

 

 

過去を参照する際に

 

役立っていました。

 

 

 

しかし、当たり前ですが

 

口頭で話す方が伝わりますし、

 

コミュニケーションが取りやすいですし、

 

問題解決も早いです。

 

 

 

昨日起こった事件ですが、

 

ついつい旧事務所の癖で

 

3M先で仕事をしているスタッフと

 

チャットで確認ごとをしていました…

 

 

 

違和感を感じ口頭に切り替えた結果、

 

解決スピードは強烈に早くなりました。

 

肌感覚で10倍ぐらいです。

 

 

 

今までこんなにも無駄な時間が

 

多くあったのかと後悔しましたね。笑

 

 

 

出張も多く社内に居る事が

 

ただでさへ減っている中、

 

社長室は絶対に必要ないなと

 

引っ越しをきっかけに教わりました。

 

 

 

今まで自分の中では

 

スタッフとコミュニケーションを

 

取っている方がと思っていましたが、

 

それはプライベードのコミュニケーションであり

 

普段の仕事中のコミュニケーションは

 

欠けていたんだなと強く感じました。

 

 

 

と言う事で社長室は作らない方が良いですし、

 

今回の話は社長室だけの話でも無く

 

仕事を一緒にする人とは

 

チャットだけでは無く

 

口頭で話す機会を多く

 

作る事をオススメします。

 

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*