【LEE@輸入ビジネス】

642号「自分の枠を広げビジネスにも転換した話」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

自分の枠を広げると事について

 

今日はシェアしたいと思います。

 

 

 

起業前の自分と今の自分とで比べると

 

客観的に見る自分のビジネスは

 

大きく変わりました。

 

 

 

例えば起業前は副業で1円も稼ぐ事ができず

 

起業後は初月7万円と言う状態でしたが、

 

現状はちゃんとしたオフィスに引っ越しし

 

スタッフも雇用し、

 

収益も大きく伸びました。

 

 

 

自慢とかでは無く客観的にそう判断できます。

 

 

 

そして、ここ最近も

 

1年前の自分と比べると大きく

 

変化をしていってるなと感じる事があります。

 

 

 

今まで取り組んだ事が無い実店舗ビジネスに

 

参入したり、国内の正規取次店として

 

多くのブランドを取り扱えるようになれたり、

 

現状多くのシステムを開発していたりと

 

まだまだビジネスは伸ばせるなと

 

感じる今日この頃です。

 

 

 

で、これは何故かというと

 

自分の枠が広がってきているからです。

 

 

 

どういう事かと言うと

 

例えば欧米仕入Amazon販売をしていると仮定して

 

その中だけでビジネスを止めてしまうのでは無く

 

他の媒体や他業種、

 

体験した事が無いサービスを受けてみるなど

 

自分がやっているビジネス以外に触れたり

 

自分がやっているビジネスの関連性のある

 

ビジネスに触れたりする事が大事と言う事です。

 

 

 

最近の話で言うと

 

私はミュージカルや美術館等

 

全く興味が無いのですが、

 

最近は極力触れてみるようにしています。

 

 

 

少し前に100周年を迎えた

 

宝塚歌劇団を初めて

 

見に行ってきましたが、

 

これもかなり勉強になりました。

 

 

 

宝塚と言うとあまりピンと来ない人も

 

いると思いますが、

 

宝塚歌劇は劇団の中でかなり歴史が古く

 

入団できる倍率も高い

 

超一流の劇団組織です。

 

 

 

ショー自体も面白いのですが

 

演出やストーリーの作り方など

 

一流以外の何者でもありません。

 

 

 

3時間のショーなのですが

 

言葉を一度も間違える事なく

 

完璧にこなすなど

 

本当に徹底しています。

 

 

 

100周年と言う事もあったのか

 

当日は立ち見席のみで

 

立ち見席100席ですら満席でした。

 

 

 

そしてもちろん

 

出演者の物販グッズも販売していたり

 

オペラグラスをレンタルしていたりと

 

これは完全なるビジネスとして

 

すごいなと思ったわけです。

 

 

 

1日の売上は…

 

 

 

是非一度行ってみて計算してみて下さい。

 

 

 

宝塚歌劇団には月組や星組と言う組が存在し

 

その中の○組のトップのスター(主役)が必ず存在します。

 

 

 

変な話、そのスターも

 

元々は一般人で宝塚歌劇に

 

いなければ今のように人々を

 

魅了する立場にならなかったと思います。

 

 

 

しかし音楽学校を卒業し

 

非常に競争率が高いトップの座を

 

自分の価値を高める事により

 

今はスターとして人々を魅了しています。

 

 

 

劇団終了後はそれぞれの組のファンクラブが

 

列をなしてスターが出てくるのを待ち

 

お花を渡したり手紙を渡したりしています。

 

 

 

ちなみに私はどういう気持ちで並んでいて

 

どういう事が起こるのか興味があったので

 

列の近くでふらふらしていると

 

「どこのファンクラブの方ですか?」

 

とかなり勢い良く突っ込まれた事を

 

記憶しています…

 

 

 

価値を高めると言う事は

 

物販と同じです。

 

 

 

いかに価値のある商品に仕上げて

 

販売するかが大切です。

 

 

 

それは私達がリサーチをして

 

需要の有無を判断する前に

 

メーカー側でプレリリースをしていたり

 

宣伝をやってくれていますが、

 

付加価値を付けて販売する事に関しては

 

物販において非常に重要です。

 

 

 

つまり

 

「価値を生み出して販売する」

 

と言う事は物販でも重要ですが

 

今回の宝塚歌劇団の話と同じで

 

色々な業種やサービスでも共通する事です。

 

 

 

と言う事で他業種、他サービスを知る事で

 

自分の枠を広げる事ができ、

 

ビジネス自体に転換できますので

 

枠を広げる意識も大切かなと

 

最近は思います。

 

 

 

そして商品価値を高めると言う事を

 

している人としていない人とでは

 

大きく結果も異なりますので、

 

転売で稼ぐ事に慣れた人は

 

是非価値を高めて販売する事にも

 

目を向けてみても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*