【LEE@輸入ビジネス】

641号「完璧主義はビジネスでは微妙」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

引っ越しネタばかりでそろそろ

 

ひつこいですが、

 

引っ越しの威力はすごいです…

 

 

モチベーションが最も

 

異なります。

 

 

昨日は階段を掃除したり

 

玄関を掃除したりしていましたが

 

掃除をしているとついつい

 

廊下の壁紙も張り替えようか

 

何て話になりました。

 

 

そうです、私は結構完璧主義です…

 

 

ここについて少しシェアしますが

 

ビジネスにおいて完璧主義は

 

あまり良く無いです。

 

 

これは私の弱点でもありますが

 

良い物しか提供したく無い

 

描けないビジネスモデルはしない

 

 

結構固く固くビジネスをしてきました。

 

 

そこが良いとも言われますが、

 

正直可能性を消してしまう事もしばしばあります。

 

 

と言うのも100点の仕事を

 

1つするより

 

60点の仕事を2つする方が

 

伸びしろがあるからです…

 

 

プライベートの話ですが

 

ノープランの旅行にはほぼ行った事が無く

 

旅行会社が提供しているツアー以上に

 

プランニングをしっかりしてしまいます。

 

 

思った事をしっかり形にできますし

 

受けた仕事は完璧に近い形で

 

やりきる事が得意ではありますが、

 

逆に60%ぐらいの完成度の仕事を

 

できないと言う事実もあります。

 

 

選択と集中は非常に大事なので

 

絞る事は重要ですが、

 

絞りすぎて完璧主義すぎても

 

他の仕事の可能性を下げる事もあります。

 

 

例えばAmazonだけに集中したとして、

 

Amazonで今の状態から完璧主義で

 

100%のビジネスを組み立てるよりも、

 

Amazonでは80%ぐらいの完成度で

 

残り20%を他の媒体にもチャレンジする方が良いのです。

 

 

何故ならもしかしたら

 

Amazonよりも今後伸びしろのある

 

媒体かも知れませんし、

 

20%の力でAmazonの収益以上

 

出せる可能性だってあるわけです。

 

 

適当や何となくビジネスする事は

 

良く無いですが、

 

完璧にこなしたい派

 

完璧主義者だなと思う人は

 

是非とも少しだけ力を

 

分散してみると良いでしょう。

 

 

とは言え選択と集中は大事です。

 

 

ですので、選択肢が多すぎるのは良く無いですが、

 

2つの選択肢、2つのビジネスを同時に進めるのは

 

良いかと思います。

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*