【LEE@輸入ビジネス】

635号「ビジネスを始める前に決めておいた方が良い事」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

ビジネスを始める前に

 

決めておいた方が良い事があります。

 

 

 

とりあえず時計を買うぞ!

 

とりあえず稼いでうまい物食うぞ!

 

とりあえず100万稼ぐぞ!

 

だからとりあえず始める!

 

 

 

ほとんどの人がこう決めて

 

行動を起こします。

 

 

 

この事自体は非常に素晴らしい事で

 

行動する事に意味があると思います。

 

 

 

ただし本来はその後の出口を

 

どうするか考えておいた

 

方が良いなと最近思います。

 

 

 

何故ならほとんどの人が

 

一番最初に決めた

 

個人的な目標は

 

達成できてしまうからです。

 

 

 

ちなみに個人の目標と

 

ビジネスの目標は異なります。

 

 

ここは少し複雑です。

 

 

私もこの事を理解するまで

 

2-3年かかりました。

 

 

 

例えば個人の目標が100万円稼ぐ

 

この場合は個人事業主であれば

 

営業利益で100万残せば達成です。

 

 

 

法人の場合も年に一度しか

 

定める事ができませんが、

 

役員報酬を月100万円と

 

定めれば達成できます。

 

 

 

会社の状態がどうであれ

 

役員報酬を100万に定めれば

 

100万円と言う個人的な目標は達成できます。

 

 

 

しかし、例えば

 

会社の利益のほとんどを

 

役員報酬として支払っている場合、

 

会社の次の投資金、資本金は

 

減っていくので会社は成長しない

 

可能性も高まります。

 

 

 

ですので、

 

個人的な目標とビジネス(法人)としての

 

目標は異なります。

 

 

 

ではLEEはどこを出口にしているの?

 

 

 

と言う所ですが、

 

私は元々はビジネスオーナーに

 

なる事を最終的な目標としていました。

 

 

 

しかし、起業当時に考えていたゴールである

 

ビジネスオーナーにはなる事は

 

できましたが、

 

今は別の出口に向かって走っています。

 

 

 

出口を定めていて

 

今この状態ですが、

 

もし定めていなければ

 

おそらくまだプレイヤーとして

 

個人事業主でゆっくりと

 

1人物販をしていたと思います。

 

 

 

これは法人が偉いとか

 

ゆっくり稼ぐ事が悪いとか

 

そういう話では無く

 

私の中だけの話なので

 

他人と比べているわけではありません。

 

 

 

私の場合の出口(ゴール)がビジネスオーナーで

 

その過程にあったのが個人事業主だっただけです。

 

 

 

そして現在は2社経営中で

 

ビジネスオーナーになった今思う事は

 

オーナー業は面白くないと言う事です。笑

 

 

 

こんな事を言うと

 

先輩起業家に怒られそうですが、

 

本当に仕事の現場から

 

離れすぎた時期があったのですが

 

面白くありません。

 

 

 

今事務所に1ヶ月行かなくても

 

それなりに会社は回ります。

 

 

 

当時思い描いていた目標は

 

達成してみると

 

あなりしっくりこないのです。

 

 

 

幸い、

 

また別の出口(ゴール)を

 

見つける事ができているので

 

現在はまた新たな目標があります。

 

 

 

ここらへんはまたいつか

 

お伝えしたいなと思います。

 

 

 

この目標が無くなった時

 

成長は無くなるのだろうと思います。

 

 

 

ですので常に

 

出口は定めておいた方が良いなと

 

最近は思います。

 

 

 

これは物販もそうです、

 

仕入れたら終わりでは無く

 

仕入れたらいつまでにさばくか?

 

いつまでにキャッシュにするか?

 

も仕入れる前に決めておく必要があると言う事です。

 

 

 

個人的な物欲や金銭欲に対する

 

個人的な目標は多くの人が定めていると思います。

 

 

 

しかし、ビジネスの出口(目標)は

 

なかなか定める事が難しいと思います。

 

 

 

ですのでもし

 

自分のビジネスの出口が

 

ふんわりしている場合は

 

一度考えてみて

 

定める事をオススメします。

 

 

 

常にビジネスの出口

 

ビジョンは定めておく事をオススメします。

 

 

 

もしビジネスの出口が

 

思いつかない場合は

 

尊敬する人に問いかけてみるのも

 

効果的にビジネスの出口を見つけられる方法です。

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*