【LEE@輸入ビジネス】

632号「昨日200万円の仕入をしてきました。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

ここ2日間は連続で商社の展示会に

 

参加してきました。

 

 

 

その内容を少しシェアしたいと思います。

 

 

 

かれこれ国内の正規取次店として

 

3つの業者と付き合う事になりました。

 

 

 

そして昨日は東京で初めて

 

取引する商社と打ち合わせに

 

行ってきました。

 

 

 

そこには2015年の春夏商品の展示品として

 

多くの最新商品が並べられています。

 

 

 

商社となるともちろん最小ロット数が

 

定められています。

 

 

 

取引のある3商社のうち

 

今まで取引していた2社は

 

ほぼ最小ロットはありませんが、

 

今回の商社はガッツリ

 

最小オーダーの額が定められていました。

 

 

 

その額は200万円です。

 

 

 

200万円分仕入れる必要があるわけです。

 

 

 

ビジネスを4年近くやってきて

 

資本力が付いたので仕入れる事が

 

できましたが、

 

最初の頃だと100%無理でした。

 

 

 

また、商談もうまくまとめられなかったでしょう。

 

 

 

今回の商談は元々は並行輸入品を扱うな!

 

と言う注意がきっかけで

 

始まった商談だったので

 

名刺交換をした直後は

 

かなりピリピリした環境でした。苦笑

 

 

 

商談をして行く中で

 

会社の方向性や自分のビジネスを話し

 

相手企業の方向性も聞いて

 

だんだんと和らいできて

 

最終的には取引する事になりました。

 

 

 

数々の取引の中で

 

200万円は正直小さな取引額ではありませんので、

 

内心ではドキドキしていた物の

 

売り切る自信があったので

 

仕入れる事に決めました。

 

 

 

約2時間の間に商品選定をして

 

別注モデルもオーダーして

 

来年の春に販売する商品の準備を

 

整えてきました。

 

 

 

そして、ここからが

 

今日お伝えしたい事です。

 

 

 

商社との取引をしてきた後に

 

本当に強く思った事は

 

「データが命」だなと。

 

 

 

ヤフオク、Amazonで

 

販売しているプレイヤーが

 

ほとんどだと思いますが

 

すでに売れているか売れていないかの

 

データを見て仕入の判断をしています。

 

 

 

しかしながら商社との取引は

 

データがほとんどありません。

 

 

 

そんなわけも有り

 

今年の最初に商社から仕入れた商品が

 

ようやく届いて出品していますが

 

売れない商品ももちろんあるわけです。苦笑

 

 

 

これは購買データが無い中なので

 

ほぼ予測でしか仕入判断ができないのが原因です。

 

 

 

昨日も200万円のオーダーを

 

してきたわけですが

 

扱った事がある商品は2種類のみ

 

その他数十種類の商品は

 

扱ってみて初めて

 

売れるか売れないかの

 

データが残ります。

 

 

 

と言う事は今回の仕入れでも

 

もしかすると売れない商品も

 

出てくるかも知れません。

 

 

 

幸いな事に

 

楽天、Amazon、ネットショップ、実店舗

 

どこで販売しても良いと言う条件提示だったので

 

仕入れを決意したわけですが

 

ECでの販売が不可の場合であれば

 

100%取引を行っていません。

 

 

 

何故なら確実に不良在庫で

 

赤字になる可能性が高いからです。

 

 

 

また、今回の商社は

 

阪急や三越や大きなデパートからの

 

引き合いのある商社だったので

 

実店舗無しでは取引は不可です。

 

 

 

※私は現在実店舗のOPENの

 

準備中と言う事もあり

 

取引する事ができました。

 

 

 

 

つまり実店舗経営者は

 

データが無い中で商品の仕入判断を

 

行っていると言う事ですね。

 

 

 

しかも最小ロットが200万円です。

 

 

 

しかし、それには対面で販売できると言う

 

最もセールスがし易い方法を取れるから

 

仕入れる事ができると思います。

 

 

 

私達の輸入ビジネスは

 

難易度は高くはありません。

 

 

 

本当に稼ぎ易いです。

 

 

 

資本もあまり必要ありません。

 

 

 

10円でも500円でも1000円からでも

 

パソコンを見てカードを使って

 

仕入れる事ができます。

 

 

 

何て素晴しい事なんだと

 

ここに来て再確認しました。

 

 

 

輸入ビジネスは本当に

 

稼ぎ易いビジネスです。

 

 

 

今日のメルマガでは少しでも

 

輸入ビジネスの魅力や

 

輸入ビジネス自体の取り組み易さを

 

感じてくれれば良いかなと思います。

 

 

 

さぁ、200万円分を売り切るぞ!

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*