【LEE@輸入ビジネス】

623号「露出を増やしてビジネスを加速させる方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

露出を増やしてビジネスを加速させる方法

 

をお伝えしたいと思います。

 

 

 

露出を増やすと言う意味合いは

 

商品登録などをたくさん行ったり

 

広告をかけて販売ページにアクセスを増やしたり、

 

または自分自身の露出を増やす事で

 

ビジネスが広がったりするケースも有ります。

 

 

 

露出とはとにかくアクセスを送る事を指しています。

 

 

 

過去に露出を増やした事による事例を言うと

 

・雑誌に取り上げられた

 

・他媒体の特別プランの案内を受けた

 

・国内商社や代理店からアプローチがあった

 

・実際に正規取次店として商品を扱う事ができた

 

・講義の依頼

 

・企業の専属として継続的に仕事を受注

 

などなど

 

 

 

露出を増やす事により

 

偶然ではありますが、

 

様々な副産物があります。

 

 

 

最初は意図的に行ってはなかったのですが、

 

最近では要領が解ってきたので

 

意図的に露出したりする事もあります。

 

 

 

最近あった具体例をシェアします。

 

 

 

並行輸入の商品を販売しないで欲しいと連絡を受ける

 

 

丁寧に連絡を折り返す

 

 

当社代理店から直接仕入れませんか?

 

 

 

と言う話になり、

 

実際に月末にその企業の

 

展示会に参加する事になりました。

 

 

 

※並行輸入を販売に関する注意をもらうと

 

すぐに出品を取り消す出品者がいますが

 

連絡を返してみると良いでしょう。

 

 

 

ちなみにそのブランドは

 

一点物が非常に多く

 

需要と供給をうまくバランスを見て

 

マーケティングしているので

 

仕入れられさへすれば

 

売れると言う商品です。

 

 

 

ただし、実店舗を持っていないといけないと言う

 

参入障壁はあります。

 

 

 

ただ、もちろんロット数があるので

 

数百万単位の取引になりそうですが…笑

 

 

 

もちろんロット数は

 

代理店の企業により様々でして

 

今回は大きな取引ですが企業によっては

 

1点からでも仕入れられる企業もあります。

 

 

 

また、もう1例上げますと

 

私のコンサルティングを過去に

 

させてもらっていたクライアント様は

 

ネットショップが雑誌に取り上げられ、

 

通常では半年ぐらいかかって得る受注数を

 

1ヶ月で頂いたと言う話もありました。

 

 

 

と言う事で露出を増やす事で

 

ビジネスは広がりますので

 

中級者以上の場合は

 

意識してみる事をオススメします。

 

 

 

 

 

■質問やご意見はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*