【LEE@輸入ビジネス】

613号「ヤフオクAmazonは通過点」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

 

現在会員制のビジネススクール(GPC)を

 

人数限定で募集しております。

 

 

 

突然ですが29日(火曜)20時より

 

GPC 鈴木講師と

 

ウェブセミナーを開催します!

 

 

 

セミナーと言うより生ライブ的な

 

感じになるかと思いますが、

 

鈴木君は今かなり早いスピードで

 

最前線でビジネスを加速させてますので

 

リアルな声が聞けて参考になるかと思います。

 

 

 

URLは当日にお知らせしますので、

 

興味のある人は明日のメールは

 

お見逃し無くご確認下さい。

 

 

 

最近の物販で最も結果が出易いのが

 

ヤフオクAmazonです。

 

 

 

本当にあっと言う間に結果が出せますね。

 

 

 

実店舗をしている経営者の話や

 

私自身が実店舗のOPEN準備をしていますが、

 

インターネットを使った物販は

 

本当に結果が出やすいなと再認識しています…

 

 

 

投資した金額の元本が帰ってくるまで

 

1年以上かかる事は想像できないですよね。

 

 

 

実店舗は回収までに本当に時間がかかりますが

 

ヤフオクAmazonは本当に早く稼げますね。

 

 

 

 

ここからはまたGPCの事で申し訳ないですが、

 

それぐらいGPCに関して私のメルマガ読者様には

 

入って結果を出して欲しいと思っています。

 

 

 

ヤフオクAmazonの

 

2媒体で結果を出した後は

 

実際にはもっと大きな

 

ビジョンを持っても良いかと思います。

 

 

 

例えば

 

プラットフォームから脱出して

 

ネットショップでビジネスをする方法。

 

 

 

これはGPC会員様向けの

 

合宿サービスになりますが

 

 

外部のプロの講師を招いて

 

4日間と言う時間を使って

 

本格的に基礎から応用まで

 

ガッツリと詰め込みます。

 

 

 

もちろん合宿終了後は

 

サポートもして行きます。

 

 

 

例えば一度作ったネットショップで

 

月10万円の利益を出せた場合、

 

年間で120万円の利益を出せます。

 

 

 

しかも無在庫販売です。

 

 

 

スクールの紹介ページにも

 

記載していますが、

 

定員になれば会員様以外の

 

一般募集は行えません。

 

 

 

合宿中はサービスの品質を落としたくないため

 

スクール会員様の中から

 

数名とかの限定になるかと思います。

 

 

 

 

ちなみに私が最初に収益が出た

 

ネットショップでは、

 

1サイトで月に40万円ぐらいの

 

利益が出ました。

 

 

 

このサイト1つだけでも

 

年間にすると480万円の

 

収益を出す事が出来ます。

 

 

 

また売却する事も可能で

 

育てると資産にもなります。

 

 

 

ヤフオクやAmazonはあくまでも

 

通過点なのです。

 

 

 

ですので2媒体で

 

100万円を達成する事が

 

スクールのビジョンでもありますが

 

その後はもっと高見を目指して

 

行きたいですね。

 

 

 

私は物販を4年近く取り組んできましたが

 

本当に色々な事を人より早く

 

経験してきました。

 

 

 

・従業員の雇用

 

・外注は総勢で40名ぐらいは雇用

 

・現地買い付け

 

・国内の卸契約

 

・正規取次店契約

 

・銀行から借入

 

・ツールの開発

 

などなど

 

 

 

ヤフオクやAmazonで稼ぐ事以外にも

 

私が持っているモノは

 

メルマガ以上に共有して行く方向性です。

 

 

 

ですので、スクール以外の事でも

 

私が知っている事や

 

経験している事は

 

何でも共有していくので

 

是非ともヤフオクAmazon以外の事も

 

聞いて頂けばなと思います。

 

 

 

http://globalplayersclub.info/

 

 

 

ヤフオクAmazonは最も稼ぎ易いですが

 

もっとレベルを上げて行く事も

 

視野に入れると良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

■質問やご意見や相談はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*