【LEE@輸入ビジネス】

601号「雇用した方が稼げるのか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

 

 

LEEです。

 

 

 

海外から友人が来日したので

 

久々に2日間もあまりPCを触らずに

 

ほとんどプライベートな時間を過ごしました。

 

 

もちろん電話が鳴ったり

 

空いた時間でスマホから

 

チャットを返したりはしています。

 

 

ただ、プライベートな時間の中でも

 

どこかでビジネスの事は考えていて、

 

逆に良い発想が生まれたりと

 

仕事への影響はありませんでした。

 

 

 

何が言いたいかと言うと

 

どんな状態でもパフォーマンスを

 

出せるような仕組みが大切だと思います。

 

 

 

私が例えば現状一人でビジネスをしている場合は

 

そんなわけには行きません。

 

 

 

優秀なスタッフや

 

優秀な外注さんや

 

優秀なパートナーがいるからこそ

 

あまり仕事への影響は出なかったのです。

 

 

 

自分のパフォーマンスと

 

会社のパフォーマンスとでは

 

全く別の物です。

 

 

 

自分のパフォーマンスで言うと

 

ここ2日間は最低のパフォーマンスしか

 

出せていません。

 

 

 

何故ならほとんど自分の

 

作業はできなかったからです。

 

 

 

しかし会社のパフォーマンスは

 

ここ2日間では通常のパフォーマンスを

 

出す事ができています。

 

 

 

それは仕組みと言うか

 

先ほどもお伝えしたように

 

優秀な私以外の人が

 

しっかりと仕事をしてくれているからです。

 

 

 

雇用をしている輸入ビジネス者は

 

少ないですよね。

 

 

 

何故かというと

 

やはりリスクが大きいと

 

感じているからだと思います。

 

 

 

あとは外注オンリーの方が

 

身動きが取り易く気楽だと言う

 

考えもあると思います。

 

 

 

では何故私が雇用をしているかと言うと

 

すごく忙しい月収100万円より

 

時間に余裕がある月収50万円を

 

優先したからです。

 

 

 

ただし、この余裕のある時間は

 

プライベートに使いたいのでは無く

 

ビジネスに使いたい時間です。

 

 

 

つまり、自分が空いた時間で

 

新規事業を企画して

 

それを任して行きたいと思っています。

 

 

 

お金だけと言う観点なら

 

規模にもよりますが

 

私達のような小さな規模の会社なら

 

一人でやる方がお金は残ります。

 

 

 

現状固定費は月に100万〜200万は

 

かかっていますので、

 

全部コンパクトにするとお金が残ります。

 

 

 

では時間に余裕が欲しかったと言う

 

理由だけで雇用をしているかと言うと

 

それはNOです。

 

 

 

仕事って自分が興味を持たないと

 

長続きできませんし、

 

同じ繰り返しをしているのは

 

あまり面白くありません。

 

 

 

成長が無ければ

 

ビジネスをしている意味が無いと

 

個人的には思っています。

 

 

 

ですので、1つ1つ階段を登るように

 

段階を踏んでビジネスを継続しています。

 

 

 

雇用と言う階段を登り

 

今はまた別の場所を目指しています。

 

 

 

雇用をする事が絶対的に正しいとは

 

言い切れませんが、

 

レバレッジを効かせたり

 

事業のパフォーマンスを

 

上げるなら雇用は有りだと思います。

 

 

 

ただし私規模の小さな会社なら

 

お金は個人のマンパワーでやる方が

 

残りますのでご注意を。

 

 

 

お金以上にやりたい事があるのか?

 

お金意外にも目的があるのか?

 

 

 

どういうビジョンをもって

 

どういう方向に進むのか、

 

必要に応じて是非

 

雇用にもチャレンジしてみて下さい。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*