【LEE@輸入ビジネス】

595号「自分に合ったツールを使いこなしましょう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

昨日よりAmazonリサーチツール

 

プライスハッチネオを公開しています。

 

 

http://price-hatchi-neo.com/

 

 

 

昨日伝えるのを忘れていましたが

 

スマホ表示ではAmazon.comと

 

Amazon.co.jpの検索に

 

特化した形にしております。

 

 

 

シンプルなツールですが

 

Amazonの物販であれば

 

かなり使えるツールなので

 

是非ともビジネスにお役立て下さい。

 

 

 

今日はもう1つツールを紹介します。

 

 

 

Amazon、yahoo、楽天の

 

最安値を検索してくれるツールです。

 

 

 

ちょっと使い方にコツがいりますが、

 

価格設定や価格調査をする際に

 

役立つと思います。

 

 

http://www.ainapal.com/rakuyaa/

 

 

 

このように色んなツールがありますが

 

自分に合ったツールを使いこなすのが

 

一番ですね。

 

 

 

例えばプライスハッチネオも

 

元々は輸入ビジネス者向けに開発していますが

 

実は輸出ビジネス者も

 

多く利用しています。

 

 

 

これは特に輸出ビジネス者に

 

案内などしていませんが、

 

機能に気付き、用途を見いだして

 

使いこなしている人がいます。

 

 

 

このようにツールのコンセプトとは

 

違った用途もあるので

 

自分が使い易いツールを駆使し

 

効率化して行きましょう。

 

 

 

最近当社ではプログラムの開発を

 

しています。

 

 

 

何故ならプログラムはかなり

 

レバレッジが効くからです。

 

 

 

アルバイトを雇うコストより

 

安く効率的に作業をする事ができます。

 

 

 

物販系のツールは実は

 

今は外注サイトで募集すれば

 

簡単に作れます。

 

 

 

事実 外注募集サイトで

 

Amazonのプログラム作成依頼をしている

 

案件が本当に多くなっています。

 

 

 

しかしながら

 

プログラム自体を理解していない人が

 

プログラマーと仕事をする事が

 

結構難しいのも事実です。

 

 

 

例えば

 

依頼主:○○を○○に変換させたい

 

プログラマー:どういう変換方法にしますか?スクレイピング?API?

 

依頼主:解りません…

 

 

みたいな感じで

 

結構やりとりが大変で

 

プログラマーの仕事自体が

 

ちょっと特殊です。

 

 

いわいる職人なので

 

考え方も少し特殊です。

 

 

 

そして優秀なプログラマーを探すのは

 

結構大変です…

 

 

 

私も知識不足でかなり苦戦した

 

経験もありますが、

 

今は専属のパートナーがいるので

 

うまく回せています。

 

 

 

で、当社でもプログラムの受注が

 

可能になりましたので

 

「こんなツール作って欲しい」

 

と言う人がいれば

 

こちらにメールして下さい。

 

 

 

lee.chongbong@gmail.com

 

 

 

とりあえずおススメなツールは

 

今後もどんどん紹介していきますね。

 

コメントを残す

*