【LEE@輸入ビジネス】

556号「Amazon税を逃れる3つの方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

まず最初にご連絡ですが、

 

昨日の12時以降より

 

リサーチ効率化ツール

 

プライスハッチの

( http://price-hatchi.com/ )

 

サーバが一時的にダウンしていました。

 

 

現在は復旧しましたので

 

引き続きリサーチにお役立て下さい。

 

 

また今後エラー等あれば

 

lee.chongbong@gmail.comまで

 

ご連絡下さいませ。

 

 

 

 

ご存知の通り2014年5月より

 

フロリダ州もAmazon税が

 

かかるようになりました。

 

 

 

これに対してシェアしたいと思います。

 

 

 

色んな方もブログやメルマガで

 

紹介や情報発信されますので

 

ある程度ご存知の方も多いと思います。

 

 

 

Amazonがフロリダ州にFBAの倉庫を

 

持つ事になりフロリダにある

 

MYUSに発送した場合に

 

7%のtaxがかかってきます。

 

 

 

ではフロリダ州以外のFBA倉庫から

 

フロリダ州に送った場合は7%かからないのか?

 

と思う場合もあります。

 

 

 

日本と同じでFBA倉庫は

 

フロリダ以外にもたくさん

 

あるからです。

 

 

 

どうやら経験と調査した結果では今のところ

 

Amazon本体から購入した場合は

 

無条件で7%のtaxがかかってくるようです。

 

 

 

結論は

 

Amazon.comが出品している商品

 

Amazon出品者がFBA納品されている商品

 

に対しては7%のtaxがかかってきます。

 

 

 

当社もこれに対応しようと転送業者のテストで

 

フロリダにあるMYUS以外の業者に

 

テスト的に切り替えたりしましたが、

 

MYUSを使ってAmazon税の7%を含めても

 

高くなってしまったりする事態も

 

起きてしまいました。

 

 

 

まぁ、いわいる失敗です。

 

 

 

本来失敗談はイメージが悪くなるので(笑)

 

言うべきでは無いですが

 

私の場合は先に経験した失敗は

 

シェアしたいと思っています。

 

 

 

同じ事にならないように

 

ご注意下さいね。

 

 

 

結果的にMYUSで転送する方が

 

安かったです。

 

 

1キロの単価が当社の場合は400円程ですが

 

倍ぐらいになってしまいました。

 

 

 

190キロ程を転送した結果

 

MYUSであれば7万円台で転送でき

 

購入代金のtaxの7%はだいたい2万円台

 

つまり合計10万円以下で転送可能でしたが、

 

新らしくテスト的に使った転送業者では

 

まだ確定していませんが

 

13万〜15万程かかる予定です。

 

 

 

つまり1回の転送で3万〜5万円

 

コストアップしたと言う事です。

 

 

 

Amazonからの仕入れで

 

Amazon税を逃れる方法が

 

1つだけあるなら

 

フロリダ以外の自社発送のセラーより

 

仕入れる事です。

 

 

 

しかし、その場合は納期が遅かったり

 

商品の品質が悪くなったりする事が

 

予測されますのでどっちもどっちですね。

 

 

 

しかも、注意点があります。

 

 

出品者の設定が正しくできていない事も多いです。

 

 

 

・フロリダ州からの発送なのに税金がかからないパターン

 

・フロリダ州意外からの発送なのに税金がかかるパターン

 

と出品者によっても様々です。

 

 

 

「Ships from〜」の箇所や

 

「Tax Information」の部分をチェックすれば

 

だいたいは事前に知る事ができますが、

 

taxがかかるか否かを確認する一番早い方法は

 

「カートに入れて最終画面まで行く」事です。

 

 

 

これはAmazonから購入する場合だけでなく

 

ネットショップ仕入れの場合にも

 

送料の表記が無かったりする事もあるので

 

実際に支払う最終金額まで行き

 

チェックすると良いでしょう。

 

 

 

※ヨーロッパのネットショップ仕入れの場合

 

付加価値税であるVATがかかるかかからないか?

 

こちらも最終画面でチェックする方が早いです。)

 

 

 

輸入ビジネスでは今回のAmazon税のように

 

変化する事も多く出てきます。

 

 

 

もちろん好都合の場合もありますが

 

不都合の場合もあり

 

こういった変動する事に対して

 

常に改善や対応して行く事と

 

情報収集を行って行く必要になりますね。

 

 

 

結果的に、最終的なAmazon税を

 

カットする方法は

 

 

 

・フロリダ州以外にあるAmazon税のかからない転送業者への切り替え

 

・自社発送のAmazonセラーから仕入れる

 

・Amazon以外の仕入先の開拓

 

 

 

この3つかなと思います。

 

 

 

また良い転送会社や方法等あれば

 

シェアしていきますね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*